CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
天下無双の将、黒海に散る
今日の数値
 体重:59.5kg 体脂肪率:20.4% 筋肉量:44.9kg 基礎代謝量:1347kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 サイドレイズ(左右17.5kgずつ) 15 15 12 10 10 回
 スクワット(ウェイト0kg-35kg) 30-40 30-20 30-20 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約60分(予定)

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

昨日このblogの更新とトレーニングを終えた後、
早速ダンベルベンチプレスをやってみました。

18a

初めてのメニューなので、安全確認のために
ウェイトは片方12.5kgずつと軽目の設定。

( ´-`)oO○(上の画像では片方10kgと、さらに軽くしてあります……)

ジャンプを束ねた手作りベンチの上に身体を横たえ
両脇に置いておいたダンベルを持ち、
天井に向かって「エイヤ!」っと腕を突き出します。


( ´皿`) …っん〜、…っんぁ〜、と、
気持ちの悪いうめき声を漏らしつつ、数セット完了。

その感想ですが…、なかなか(・∀・)イイ!!

目的である大胸筋に対して
ドンピシャで負荷がかかっていることをしっかりと自覚できます。

また、なにより今まで実践してきた変則のプッシュアップに比べて
筋肥大の目安である10RMに近い負荷でオールアウトが可能です。
昨日のプッシュアップの内容と比較検討してみれば一目瞭然。

プッシュアップ(足60cmUP) 25 20 15 12 10 8 回 ←1セットあたりの回数が多すぎる
ダンベルベンチプレス(左右12.5kgずつ) 14 10 8 8 8 回 ←1セット10回前後。OK。

ダンベルベンチプレスの方は、
プッシュアップや他のトレーニングを終えた後におこなったので、
実際に上げられる回数よりも、やや少なめになってしまっていると思います。

でもこのとき使用したウェイトは12.5kg。
次回に軽く感じてしまったとしても、まだ15kg・17.5kgと
2段階までなら重くすることはできますから、
もうしばらくは問題ないでしょう。


しかしながらダンベルベンチプレスには、
プッシュアップに比べて、やや不便に感じる面もあります。

まず準備がめんどくさい

プッシュアップの場合は、
足を支える台、すなわち雑誌をただ積み上げるだけですが、
ダンベルベンチプレスではそれらを並べて
さらにダンベルのプレートを調節する必要があります。

「そんなこと大した問題ではない」と思われるかもしれませんけど
それがそうでもないんですよ。

モチベーションがやや低くなっているとき、
トレーニングのための準備や片付けの手間は
自分の中でサボりの理由にしてしまうときがあるんです。

その点では、ダンベルベンチプレスはやや劣る
と言ってもよいかもしれません。

また、ケガのリスクも少し気になります。

ベンチ(雑誌)の上で横になり、
傍らに置いてあるダンベルを手に取って脇の位置まで持ち上げる時、
そしてセット終了時に脇の位置にあるダンベルを床に下ろす時、
この2つの瞬間が特に危なく感じます。

腕がやや無理な方向へ向いている上、力も入り難く、
さらにセット終了時には疲労のために急な脱力が起こりやすい状態。
腕を変な風に捻って痛めやしないかと心配です。

……もしかしたら、
ダンベルはお腹の上などに用意しておくのが
正しい方法なのかもしれませんけど…、どうなんでしょうね。


ま、ともかく現状では
プッシュアップに比べて高い筋肥大効果が期待できそうなので、
ケガなどに気をつけつつ、試験的にこいつを混ぜていこうと思います。


 ……………………………………以下追記……………………………………


狙い通り、朝起きたら胸周りが筋肉痛になっていました。
(・∀・)イイ!!

( ・∀・)oO○(早くカイデーなパイオツになるとええなぁ……)


 ……………………………………以下余談……………………………………


悲しいニュース。
私の大好きなスポーツ選手が、また一人引退なさいます。
 大関武双山が引退=優勝1回、「平成の怪物」の異名

 大相撲九州場所4日目の17日、大関武双山(32)=本名尾曽武人、水戸市出身、武蔵川部屋=の引退が決まった。武双山は「気持ちはあるが、体がついてこない」などと話し、体力の限界を感じ、師匠の武蔵川親方(元横綱三重ノ海)と相談して決めた。先場所を左肩脱臼で途中休場し、6度目のかど番で迎えた今場所は、3日目まで3連敗となっていた。

 今後は年寄「藤島」を襲名し、武蔵川部屋付きの親方として後進の指導に当たる見込み。

 茨城・水戸農高で高校横綱、専大3年時にはアマチュア横綱。大学を中退して大相撲入りし、1993年初場所に幕下付け出しで初土俵。わずか4場所で新入幕。真っ向勝負の馬力相撲で「平成の怪物」の異名を取った。2000年初場所で初優勝、同年春場所後に大関に昇進し、腰痛のため2場所で陥落も1場所で返り咲いた。

 大関在位は27場所。優勝1回。殊勲賞5回、敢闘賞4回、技能賞4回。金星は2個。

現在、大相撲は九州場所中。
ブタが夕方にバイトから帰ってくると、
ちょうどその時間帯にNHKで放送されています。

私は相撲大好きなので、
その様子を横目にトレーニングを行います。
もちろん昨日の武双山関の取組もオンタイムで見ました。

相撲内容は、……( ´□`)あ〜あ、という印象です。

力強く前へ出る黒海の押しを堪えて、一度は残すんですけど、
最後は黒海の出し投げっぽい右の上手投げの前に、力なくゴロリ。

あの様子を見ると、確かに
上位陣相手でこれ以上戦うことは困難かもしれません。


……しかしやっぱり寂しいです。


日本人上位力士が、若い外国人力士にどんどん淘汰されて行く…。
がんばってくれ〜! ジャパニーズスモーレスラー!!

 クリックしてブタのダイエットと日本人力士を応援してやってください
| 筋トレ | 16:53 | comments(7) | trackbacks(0) |
◎パイオツカイデー◎
今日の数値
 体重:59.6kg 体脂肪率:19.5% 筋肉量:45.5kg 基礎代謝量:1363kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 プッシュアップ(足60cmUP) 25 20 15 12 10 8 回
 ワンハンドロウ右(27.5kg) 20 20 15 15 15 回
 ワンハンドロウ左(27.5kg) 15 15 15 10 10 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約60分(予定)

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

大胸筋

少々贅肉がついていても、これさえあれば
服の上からならマッチョに見えるという、
ブタのような奴には非常に便利で重要な筋肉です。

トレーニング開始当時から、
私もこの筋肉のトレーニングを重要視しています。
しかしその方法は変則のプッシュアップ
すなわち腕立て伏せであり、負荷のすべてを自重に頼ったものです。

昨年の10月から今現在まで、足の高さを徐々に上げることにより
負荷を大きくして、大胸筋の強化に努めてまいりました。

しかし、なんぼなんでもここらが限界のような気がするんです。

長い間続けてきたため、周辺の筋肉がその刺激に慣れつつあり、
またこれ以上足を高くしてしまうと、
それによる負荷が肩の方へ移動してしまうため、それもできません。

……自分なり解決策を考じた結果、
試験的に新たな筋力トレーニングを開始することにしました。

 ダンベルベンチプレス

本来ならバーベルベンチプレスの方が
大胸筋に対してより直接的で効果的なのでしょうけど、
あいにく所有していないため、バーベルで代用します。

ダンベルベンチプレスで鍛えることができる筋肉は
バーベルによるものと同じく胸周辺の筋肉ですが、
とあるフィットネスサイトには、こんな特徴も掲載されていました。
ダンベルベンチプレスは、バーベルベンチプレスに比べ
腕の可動域が大きく、その上バランスも要求されるため
大きな筋肉のみならず補助筋、中和筋といった
様々な筋肉に負荷がかかる。

( ´□`) へぇ〜。

どれほどの効果があるか疑問ですけど、
とりあえずプッシュアップに混ぜて、
試験的に導入してみることにします。

まだ試していないので、いざ実践してみたとき
思わぬ問題にぶつかって挫折、中止するかもしれません。

もしそうなったらごめんなさい。 <(_ _)>ペコリ


ちなみに
ダンベルベンチプレスで使用するベンチはこちら。

17a

数年前の週刊少年ジャンプです。
( ´-`)……、貧乏くささ満開。


 ……………………………………以下追記……………………………………


ベンチプレスとは関係ありませんけど、
昨日からなぜかすごく腰が痛みます。

原因はわかりませんが、根源が神経や筋肉という雰囲気ではなく
打ち身のような感じ。

普段の生活を送るにあたり直接の支障は無いものの、
クランチやレッグレイズ時に身体を支えると痛むので、
しばらくの間、腹筋系の運動はお休みします。

 クリックしてブタのダイエットを応援してやってください
| 筋トレ | 17:28 | comments(4) | trackbacks(1) |
恒例の月末報告(゚ー゚)
30a30b


今日の数値
 体重:59.9kg 体脂肪率:19.9% 筋肉量:45.5kg 基礎代謝量:1364kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 プッシュアップ(足60cmUP) 15 12 15 12 12 10 回
 ワンハンドロウ右(27.5kg) 15 15 15 15 10 回
 ワンハンドロウ左(27.5kg) 15 15 15 10 8 回
 腹筋(レッグレイズ) 80 80 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約40分

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

早いもので、もう10月も終わりです。
今日は月末の定期報告を。


先月に続いて今月も、台風や筋肉痛を言い訳にして
思ったように筋力トレーニングを推し進めることができなかったブタ。
こんなことではイカンとは思いつつも、
けっこうサボってしまっています。

( ´-`)oO○(ま、長く続けることを考えれば悪いことではありませんが……)

ただ、ここへきて体脂肪計の数値、
特に体重の減り方の印象が変化してきました。

特に何もしていないのに、勝手に減っていっているような気がする

……うまく説明できませんが、そんな感じです。
別にこれといった努力をしているわけでもないんですけど、
ジリジリと体重が減っているんです。

その数値は、先日初めて50kg台にタッチし、
それに伴って体脂肪率も20%切りを実現しました。

シャープな身体ではなく、
あくまでマッチョを目指している私には
そんなに嬉しいことではありません。

しかしまぁ、とりあえずダイエットに関しては
効果が上がっていますので、よしとすることにします。


さて、肝心の数値変化の報告を。

先月の体脂肪率アベレージは22.13%
そして10月の目標は21.5%に据えていました。

結果は…………、(゚ー゚)

20.89%!! ヽ(・∀・)ノ
7月以来の目標達成です。

8月、9月と、連続で目標不達成となっていたので
今月はやや低めに目標を掲げていたこと、
加えて、急激に低くなった気温の割には
思いのほか数値の下落が進んだことが、
目標達成の要因となりました。

来月もこの調子でがんばります……といいたいところですが、
おそらくこれまでのように、すんなりと事は運ばないでしょう。

体脂肪率の数値は20%前後と
まだまだ削る“のりしろ”を残しているように見えますけど、
実際、その軌跡と体型を目の当たりにしている私には、
自分の身体にその数字ほど余裕があるようには思えないのです。

脱力していても腹筋が浮き出るほど
皮下脂肪は少なくなりつつありますし、
鏡に映るウエスト部分は、かなり薄くなってきています。

ボクサーやK-1選手など、体を絞ることが本職の方から見れば
「まだまだ甘い」というレベルなのでしょうが、私はド素人。
そこまで高いモチベーションを持ち合わせていませんので、
筋肉の上に血管が浮き出るほど脂肪を削るのはムリです。

体重、体脂肪率とも、
ここからは学生時代にも経験したことのない未知の領域。

来月は目標設定は、慎重に様子を見つつということで、
……そうですねぇ、アベレージ20.5%としたいと思います。

さて、目標達成なるか…。

( ´-`)oO○(数値上の筋肉量が増えないのが気に食わん……)


なお、10月分の過去の数値過去の画像をアップしましたので
あわせてご覧ください。

 クリックしてブタのダイエットを応援してやってください
| 筋トレ | 11:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
<< | 2/14PAGES | >>