CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 装着用の特殊ウェイト | main | アンチ・ジャニーズ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
8月の月末報告
senaka2senaka3


左は7月末、右は今朝撮影したものです。
フラッシュを使ったんですが、うまく撮影できませんでした。

今日の数値
 体重:64.6kg 体脂肪率:22.4% 筋肉量:47.5kg 基礎代謝量:1430kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 腹筋(レッグレイズ) 100 100 100 回 (5000回まであと-950回)
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約30分

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

時が経つのは早いもので、今日で8月も終わり。
それではブタのダイエットの月末報告を。
まずトレーニング内容について。

友蔵さん発案の、この8月を腹筋強化期間とする企画に乗っかり、
クランチとレッグレイズに打ち込みました。
目標は5000回でしたが、おかげさまで先日目標回数を達成。
その甲斐あってでしょうか、ひと月ごとに記録している画像
7月と8月を見比べると、お腹周り、特に正面の脂肪がスッキリしたように見えます。

月ごとで重点的に鍛える部分を変えて
筋トレの目標回数を定める今回のような企画、
マンネリ化するトレーニングの刺激にもなるので、
なかなかおもしろいかもしれません。

ただ、腹筋は身体の中でもかなり小さい部類の筋肉。
それゆえ回復も早く、“1日300回を毎日”なんていう無茶も効きました。

太ももや背中のような大きな筋肉では
無理なトレーニング目標は定めない方が無難だと思います。
腹筋以外で小さい筋肉といえば、腕、それから……、
あとは皆さんで探してみてください。

( ´-`)oO○(思いつかへんもんやね、小さい筋肉って……)

次に6月末から試験的に取り入れているシャドーボクシング風有酸素運動ですが、
オス豚マッチョ化計画のトップページのグラフからもおわかりになる通り、
ウェイトダウンにはかなり有効であることは、ほぼ間違いなさそうです。

有酸素運動開始時と、昨日8月30日の数値を比較すると

 6月30日 体重:70.6kg 体脂肪率:26.3% 筋肉量:49.3kg
 8月30日 体重:65.1kg 体脂肪率:22.2% 筋肉量:48.0kg

この2ヶ月間で数値上は、体重5.5kg減、体脂肪率4.1%減、筋肉量1.3kg減。
筋肉量の減少に目を瞑れば、なかなかの成果といえるのかもしれません。

しかしこれらの数値の推移から、体脂肪計に表示される
“体重”以外の数値が案外あてにならないということが浮き彫りになりました。

yappari44さんのご指摘通り、現在市場に出回っている体脂肪計では
体重が減少してしまうと、体脂肪率、筋肉量など、
筋力トレーニングの頻度にかかわらず、
全ての数値が減少してしまう傾向があるようです。

だからといって、
「ダイエットは体重ではなく体脂肪率を重要視するべきだ」
という、私のダイエットに対する考え方の根底は変わりません。
ただ、これまでないがしろにしてきた“体重”の数値については
“誤差の少ない確実な数値”として、少々見直す必要があるでしょう。

次にこの8月の数値目標について。

7月末に設定した、8月の平均体脂肪率目標は
第1目標が22.5%、第2目標が22.2%でした。

そして、8月1日から30日までの平均体脂肪率は……、22.95%!!
( ゚Д゚)"んゴ! 撃沈!!

ま、月の半ば辺りから
「多分無理やろな」と、薄々感じていました。
目標が達成できなかった原因はズバリ、
見通しの甘さでしょう。

7月末に設定した、この“22.5%”という体脂肪率の数値目標は、
7月29日から31日までの体脂肪率を基に、
「このままのペースで行きゃ、21%台後半まで落ちるやろ」
という、その場の雰囲気で適当に決めてしまいました。

しかし、ダイエットが進むにしたがって、
体脂肪率の減少量が落ちていくことは周知の事実。

その上、7月末の体脂肪率は汗などの誤差で一時的にグッと下げたものでした。
勘違いした私は、調子に乗ってハードルを高めに設定してしまったのです。

ただ、反省するべき点があったとはいえ
この8月のアベレージ22.95%は、7月の24.30%を1.35%下回っています。
1ヶ月の減少量としては十分でしょう。

さて、来月9月の平均体脂肪率の数値目標ですが、
第1目標を22.0%、第2目標を21.8%にしようと思います。
21%台は私にとって未知の世界。
22.0%の壁を、はたしてすんなり越えられるかどうか…。


 ……………………………………以下余談……………………………………

現在、東海地方では真昼間に、ドラマ“ビーチボーイズ”が再放送されています。
反町隆史、竹野内豊、稲森いずみ、広末涼子、おまけにマイク真木という
豪華出演者が競演する伝説のドラマ。

私も昨日ビデオに撮って見ました。

……変なドラマですね、いつ見ても。
主題歌、芝居、本、設定、どれをとっても全部おかしい。
よくこれが月9で放送できたな〜と思います。
間違いなく出演者の七光だけで数字を獲っていたんでしょうね。

ただ、広末涼子にはびっくりしました。
なんという透明感!!
メッチャメチャきれいです、当時の彼女は。

この広末涼子が将来、深夜にクラブでよさこい踊りを乱舞したり、
あるいはタクシーに無賃乗車するなど、誰が想像できたでしょう。
怖いですね〜。

そういえばビーチボーイズに関して1つ思い出しました。

記憶があいまいなので、はっきりとはしませんが
このドラマがフジテレビで月曜9時に放送されていた当時、
ビーチボーイズ人気に便乗して、ある海外フィギュアメーカー(?)が
主要出演者のフィギュアを製作、販売したそうです。

フィギュア化されたのは、
反町隆史、竹野内豊、財前直見、広末涼子。

……あれ? と思われた方もいらっしゃるでしょう。
財前直見さんはビーチボーイズに出演されていません。
このことは当時も「いったいどういうことなのか?」と
一部メディアで取り上げられました。

私も詳しいことはわかりませんけど、
どうやらフィギュアの製作担当者か誰かが、
ビーチボーイズに出演していた稲森いずみさんと
同時期に別のドラマに出演していた財前直見さんを間違えてしまったらしいのです。

( ・∀・)oO○(どんな間違え方やねん!
“ミ”しかおおてへんやないか…… (・m・ )プ )

今はなき、幻の財前直見フィギュア。
他の出演者?と4体セットで持っていれば、
もしかしたら違う意味でプレミアがつくかもしれませんね。

 クリックしてブタのダイエットと財前直見さんを応援してやってください
| ボヤキ | 18:48 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 18:48 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tawake.jugem.cc/trackback/96
トラックバック
腹筋壱萬回を振り返り
お疲れ様です。 今回、何も考えずに勢いだけで始めた腹筋強化宣言。 ひとりよがりな話だったにもかかわらず、一緒に腹筋を宣言してくれた皆さんには心より感謝しております。 些少ながら、一緒に腹筋に励んでいただいた皆さんをここご紹介します。 オス
| オタケビ。 | 2004/09/01 12:01 PM |