CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 発掘!あるある大辞典 | main | 痩身は易し 筋肥大は難し >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
スリムなオリンピック選手
1000hit11000hit2


昨日、このblogの親サイトのオス豚マッチョ化計画が、
おかげさまで今年5月の立ち上げ以来、初めて1日に1000hitを達成しました。
ホンマありがとさん!
( ´-`)oO○(って自分で1000踏んでどうすんねん……)

今日の数値
 体重:64.9kg 体脂肪率:23.0% 筋肉量:47.4kg 基礎代謝量:1427kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 腹筋(クランチ) 100 100 100 回 (5000回まであと500回)
 シャドーは時間に余裕があればやります。

 ………………………………………………………………………………

日本の主要競技も終わりを迎えた種目が増え、
オリンピックはボチボチ一服してきた感があるでしょうか。
今日は各競技の選手に関係した面白データを少々。
BMI指数=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

これを知らない方はいらっしゃらないでしょう。
日本肥満学会が提唱する指数で、
肥満か否かを判断するときに用いられます。

BMI=22 が標準で、
このときがもっとも病気になりにくいそうです。
よってこの“22”という値が
健康のためのダイエット目標体重の目安ということになります。

……しかしちょっと待ってください。

ダイエットはあくまで「体重」ではなく
「脂肪」をターゲットにするべきです。
にもかかわらず日本肥満学会が提唱するこのBMI指数には
脂肪のシの字も出てきません。

本当に我々はBMI=22 を目標にするべきなのでしょうか。

PRIDEのファイター、
エメリヤーエンコ・ヒョードル選手をを例にとってみましょう。
手元にある資料によると、
ヒョードル選手は 身長:182cm 体重:103kg
BMIは 103÷1.82÷1.82≒約31.0
よってヒョードル選手は重度の肥満ということになってしまいます。

このBMIという指数は、
基本的に身体の中身が脂肪・筋肉に関わらず
とにかく体重さえ重ければ「肥満」でひとくくりにされます


ですから、ダイエット目的で
極端に筋肉質な身体を目指すのならば
BMIはほとんど気にする必要は無い…
……と考えるようにして、私は自分を安心させています。

上の引用は、私のサイトのサブページからペーストして引っ張ってきました。

( ´-`)oO○(手抜きしてすみません……)

私がよく訪問するサイトの一つ、All About Japan。
この総合情報サイトのダイエットの最新記事に
アテネ五輪日本代表選手団の競技別スリム度ランキングなるものを見つけました。

アテネ五輪の種目を男女別で65に分け、
個々のBMI数値の平均値を、低い順で並べたもの。

これによると1位が新体操女子、2位が体操女子と続き、
3位以降は陸上長距離選手がズラリと並びます。

新体操女子のBMIは…、なんと16.9。
16.9!? 女性で16.9ですよ! 信じられません。

ご存知の通り、女性は男性よりも皮下脂肪がつきやすく、
なおかつ出産のために臓器を余分に1つ抱えています。
にもかかわらず16.9…、「すごい」としか表現できません。

ちなみに私のBMIは、およそ23.3。
オリンピックの日本人選手の中にほうり込むと
65位中の52位で、All About のガイドによる判定は“ちょっと太め”。
種目ではアーチェリー男子と卓球男子に挟まれます。

( ´-`)oO○(また微妙なところにくい込んだな〜……)

皆さんは、一体何位に入るでしょうか。
おもしろいのでぜひ一度ご覧になってみてください。

 All About Japan ダイエット 競技別スリム度ランキング!


 ……………………………………以下余談……………………………………

昨日のテレビは女子レスリング一色でしたね。
大方の予想通り、日本はこの種目でメダルを量産。 ヽ(・∀・)ノ

ただ、昨日の伊調千春選手の銀メダル獲得で確信したことがあります。
それは、「銀メダルの価値の希薄化
以前から薄々感じてはいたんです、このことは。

オリンピックのメダルには、“金”“銀”“銅” の3種類がある、
そして“金”の価値が一番高く、“銅”の価値は3つの中で一番低い、
こんなことはあたりまえですよね。

しかし、2番目の“銀”と3番目の“銅”の価値が 、しばしば逆転してしまいます。
その逆転現象は、メダルを獲得した選手の顔を見れば一目瞭然。
表彰台の上で、首に銅メダルをかけられる選手の顔はほころんでいるのに、
銀メダルをかけられる選手はムスッとしているのをよく目にしませんか?

この不可解な逆転現象が発生する条件は、おもに2つあると思います。

ひとつは1対1、あるいはチーム同士のトーナメントによる順位決定

トーナメントの場合、決勝戦で勝った方が“金”、負けた方が“銀”となります。
決勝で負けて2位に甘んじた選手には、
「“金”を取れたかもしれない、取れたはずなのに……」
「あそこで勝ってさえおけば」という後悔の念が付き物。
最後の最後に負けてメダルの色が決定するだけに、
悔しさを抑えきれず、思わず顔に出てしまう選手も多いわけです。

そしてもうひとつが、選手自身が掲げている目標のメダル色
彼らを応援する我々の期待の大小。

例えば、昨日の女子レスリングで銀メダルを獲得された伊調千春選手は、
報道をうのみにすると、初めから金メダルしか目に入っていなかったようです。
「姉妹そろって金メダルを獲る!」
それを心の糧にして努力を重ねて来られました。(多分)
さらにマスコミも
“女子レスリング、4階級を全制覇も夢ではない!!”
という事前評価を我々視聴者心理に植え付けることで、
彼女たちに対してとんでもなく高いハードルを突きつけてしまったのです。
……結果は銀メダル。
手放しで褒め称えるべき結果なのに、
「伊調千春選手は残念だったね」
と、我々はどこかで負の印象を持ってしまっていないでしょうか。

一方、競泳男子100メートル背泳ぎで銅メダルを獲得した森田智己の印象は違います。
森田選手はとにかくメダルを獲ること、
すなわち3位入賞を目指し、そして見事それを実現されました。
その喜びもさぞや大きなものだったことでしょう。
我々にとっても、森田選手はどちらかというと無名の存在。
マスコミによる事前のハードル設定も無かったので、
銅メダル獲得には素直に「おめでとう」の言葉が沸いて出ます。

上への可能性があっただけに、もらって悔しい銀メダル、
下への可能性があっただけに、もらって嬉しい銅メダル。

……本来こんなことはあってはならないことだと思うんですけど、
…………、仕方ないんでしょうねぇ。

 クリックしてブタのダイエットを応援してやってください
| ボヤキ | 17:19 | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 17:19 | - | - |
コメント
はじめまして。こんばんは。
つちと言います。

僕も20代で筋肉質を目指して筋トレを始めたばかりです。
昨日このHPを見つけて日記を読みまくりました。。。
(目が痛い。。。)

感想は、
この管理人すげーーー!!
特に筋トレ前後の写真を見ると一目瞭然。
(8月16日の写真にはびっくり)

そこで疑問なんですが、
毎日筋トレ(有酸素&無酸素)の運動時間はどれくらいなんですか?
シャドーボクシングだけでも1時間くらいやっているみたいですが!?
もしよければ教えてください。

これからもこのHPは毎日チェックして僕も筋トレ頑張ります。
明日本屋に行ってターザンという雑誌を買ってみようかと思ってます(金ブタさんの言うマッチョをイメージをして意識を高める為に)
| つち | 2004/08/24 9:58 PM |
おつです。
私のBMIは22.78でした。
スリム度ランキングにほうりこむと44〜45位。
カヌー女子に負けた…もんで
「そうたいそうたい!金ブタさんの言う通りたい!BMIやら気にせんでもよかろうもん!」
と都合よくポジティブシンキングに切り替えております。

こないだのあるあるは色んな意味で興味深かったですねぇ。
とりあえず僕はあの運動をやってみてます。なんとなく気になるので。
…やっぱ騙されてますかねぇ?(-_-;)

で、2週間くらい様子をみて、代謝の変化がないことを確認してから鬼のように文句言ってやろうかと思います。
| 友蔵 | 2004/08/25 6:51 AM |
>つちさん

はじめまして。
トレーニングをされている方にご覧いただけることは本当に光栄です。
なにかとしんどいことがつきまといますが、一緒にがんばりましょう。

ただ、8月16日の画像についてですけど、
あれは必要以上に腹筋を力ませたり、
わざとフラッシュを使わなかったりと、
姑息な手段を用いて最高のブタを見せた奇跡の産物ですから、
あんまり参考にはなりませんよ。

ま、本当の私の画像は今月末に親サイトで公開しますから
そちらをご覧になってください。

( ´-`)oO○(あんまり期待しないでくださいね……)

あと、トレーニング時間に関するご質問の件ですが、
一から説明すると少々長くなりそうなので、
明日か明後日あたりの日記でお答えしようと思います。
 <(_ _)>ペコリ

>友蔵さん

>とりあえず僕はあの運動をやってみてます。なんとなく気になるので。
>…やっぱ騙されてますかねぇ?(-_-;)

( ´-`)
……、騙されてると思います(キッパリ)。

だって、番組の冒頭部分であるある側も
“基礎代謝量を増やすには筋肉が必要”
って言っているんですよ。

にもかかわらず、番組が視聴者に紹介した
「筋肉を増やすための運動」、すなわちおすすめの「筋トレ」が
あの四つんばいのわけのわからんやつ。

あんなもん筋トレでもなんでもないじゃないですか。
入院患者のリハビリのレベルですよ、あの運動は。

筋トレで筋肉増やして、基礎代謝量を50上げるだけでも大変なのに、
リハビリを2週間やっただけで150UP!?

……んなわきゃ〜ない!(偽タモリ風)
| 金ブタ | 2004/08/25 5:47 PM |
こんばんは。

競技別スリム度ランキングやってみました。
あまりに驚きの結果でしたので、トラックバックさせていただきました。

BMIが低いからといって、見た目がスリムかといったら決してそうではないんですね・・・
| max | 2004/08/27 11:54 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tawake.jugem.cc/trackback/89
トラックバック
BMI
フィットネス日[:ジョギング:] 有酸素運動・エアロバイク(35分) 筋トレメニュー・上半身1セット(30分) *腹筋強化期間中のため腹筋用マシンのみ3セット ショートプログラム『すっきり脚』(15分) ショートプログラム『ボールシェイプ』(15分)
| SHABEKURIMAX-2 | 2004/08/27 11:45 PM |