CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< んまい白粉半分終了 | main | 斬り捨て御免の精神で臨む >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ダイエット成功って何だ?
今日の数値
 体重:59.9kg 体脂肪率:20.5% 筋肉量:45.1kg 基礎代謝量:1355kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 ダンベルベンチプレス(左右12.5kgずつ・試験的に導入) 10 10 10 8 回
 ワンハンドロウ右(27.5kg) 10 10 10 回
 ワンハンドロウ左(27.5kg) 10 10 10 回
 腹筋(リバーストランクツイスト) 100 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約30分

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

先日、YAHOOのトップページにこんな記事を発見しました。
同じダイエット、1年続けば効果あり=米調査

 [シカゴ 4日 ロイター] 米ボストンの医療センターは4日、1つのダイエット方法を1年間続けることができる人は4人に1人に過ぎない、との調査結果を発表した。

 調査では、太り気味または肥満の成人40人ずつのグループを4つ作り、低炭水化物摂取や菜食など、それぞれ違った4つのダイエットを実施してもらった。具体的には、2カ月間の支援クラスに参加した後、自力で続けた結果を分析した。

 結果をまとめたマイケル・ダンシンガー博士は、「4つの方法はいずれも、減量と心臓疾患のリスク要因の軽減につながった。ただ効果がみられたのは、1つの方法を1年近く継続した人に限られた」と説明。

 調査では4人のうち3人が、1年以内にダイエットを中断してしまったという。

 1年間ダイエットを続けた人たちは、平均で体重の5%にあたる4.5―9キロの減量に成功。さらに、このうち10人に1人は体重の10%にあたる11キロ以上減量した

(ロイター) - 1月5日15時25分更新

私のダイエットは一昨年の10月に開始、1年と2ヶ月が経過しています。
ウェイトについても、当時の体重の30%にあたる
26kgほど削れていますから、上の記事に当てはめると、
とりあえず『成功』になるんですかね? ブタの減量は。

……しかしそもそも
『ダイエット成功』の定義とか、基準とかってあるんでしょうか?

あるある大辞典などでは、
「●●さんは、××ダイエットで10kgのダイエットに成功しました」
なんていうくだりをよく耳にしますけど、
あの番組は何を以ってして“成功”って言っているんでしょうね?

“ダイエットの成功”

もしかしたら、探せば明確な定義や基準があるのかもしれませんが
私の個人的な感覚では、次の2つの条件を満たしたとき
そのダイエットは成功と言ってよいと思います。

仝た目、あるいは数値などで、明らかに体脂肪が減っていることを確認できる
長期間、その減量した状態を保持できている

例えば

「お酢を飲み始めてからわずか2週間で、
 なんと1.5kgものダイエットに成功しました」

こんなのは“成功”ではありません。

2週間で1.5kg程度の変化なら、
生活の中の振幅による誤差に収まる範疇です。

「にがりの服用により
 10月からのわずか3ヶ月で、なんと12kgものダイエットに成功しました」

これも“成功”ではありません。

以後半年、少なくとも3ヶ月は経過を観察し、
体型を維持できていることを確認してから、
そこで初めて“成功”を口にするべきです。

この2例は“成功”ではなく、まだ“順調”の域ですよ。


……なんか腹立つんですよね〜、
あるあるとかが安易に「ダイエット成功」って言うとんの聞くと。
これからがリバウンドのピークやってときに、
もう「成功や!」言うてんねんもん。

炭水化物控えて痩せるっつーなら勝手にしたらええけど、
そこんとこちゃんとしたほうがええんとちゃうかな、関西テレビさん。


話を戻しますが、文頭の記事では
「1年間」「体重の5%にあたる4.5〜9kgの減量」
という数字が紹介されていました。

( ・-・)うん、
まあこの数字なら「成功」って言ってもいいかもしれませんね。

1年間減ったウェイトを維持した後、
たとえ再び体重が増えてしまったとしても
それはリバウンドというより、新たな肥満でしょう。


ただし、
「ほんなら、ダイエットを1年継続できれば、絶対成功するんか?」
と言われると、それもちょっと違う気がします。

ロイターの記事に紹介されているような、
 ・ダイエットに失敗した人は、1年以内に断念した人が多い
 ・ダイエットに成功した人は、1年以上継続した人が多い
この言い回しがしっくりくるのではないでしょうか。

すなわち、
1年以上継続 → ダイエット成功
ではなく、
ダイエット成功 → ( ´ー`)=3 …気づいたら1年経過していた
という感じです。


“体重を5%減らす”は、
短期的ながんばりでなんとかなるかもしれませんけど、
“5%減った状態を1年間維持する”は、
そんなもんでどうにかなるものではありません。

実現するには、いやおうなく
運動習慣・食生活などの生活自体の改善を余儀なくされます。

“ダイエット成功”のための条件は、
“体重の大幅な減少に成功すること”ではなく、
“生活習慣の改善・維持に成功すること”なんですよ、多分。

……まぁ、なんにしても
ダイエットは年単位の長期戦ってことです。

 クリックしてブタのダイエットを応援してやってください
| ボヤキ | 10:21 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:21 | - | - |
コメント
こんにちは
なにやらバイト先の社員に泣かされているようで・・・

あるあるなどのテレビ番組は見ていて「それはどうかと思うぞ」って言うことは多々、いや、ほとんどのことがそう思いますね。
でも、昨日のあるあるは結論自体はとても普通のことでしたね。
炭水化物を必要以上とらないってことでしたから。
まあ、油の量を無視していたのはいただけませんけど。

あと、各所でダイエットといえば食事制限みたいに言われてますけど、制限って言うよりも正しい量に戻すって言うのが本当のところじゃないかな?と思います。

筋ブタさんはもう一年以上ですか。
写真を見るとかなり実を結んできてるように見えますね。
最近筋肉増加が滞っていると別の日記に書かれていましたが、今の状態より筋量を増やそうと思ったら今まで以上にビタミンなど、たんぱく質以外の栄養素が重要になってくるんじゃないでしょうか。
長々とすいませんが、今後もがんばってください。
| マツイ | 2005/01/10 11:39 AM |
私もテレビ番組の編集には疑問を感じることが多いです。

職業柄余計気になってしまうのかも知れませんが、
データの取り方とか、処理・判断の方法がちゃんとした実験のセオリーに則っていない事が多いですよね。

筋ブタさんのおっしゃるように、短期的には殆どの人が成功し、長期的には失敗する現実も忘れられがちです。

ダイエット・ダイエットとよく聞く割には、体型が変わる人は僅かですからね・・・
| 研究所長:ROCK | 2005/01/10 4:44 PM |
炭水化物取らないと頭回らないよね。
仕事に差し支えるから、僕は取ってますよ。
つーか取ってても痩せたし。あの結論は
「ものには加減がある」ってことを言いたかった
んだろうか、、、

加減で思い出しましたが、去年の年末に打ち上げで
食べ過ぎて、最後に食べた焼肉^^;を帰宅後すべて
戻してしまいました、、、もう体が受け付けて
くれないらしい、、、>脂っこいもの
| O橋 | 2005/01/10 10:15 PM |
ダイエットの成功の定義って本当に難しいです。自分の目標とする体脂肪(体重ではない)まで落とした時点で成功と言えば成功ですが、ダイエットを始める前の食&運動生活に戻せばリバウンドじゃなくても体脂肪は増え続ける(増えたからダイエットを始めたわけだから)。真なるダイエットの成功とはダイエット中の運動量と食事量が普段の生活のリズムになるってことだと思います。だからダイエットに終わりはないとも言えます。
| KEN☆KUN | 2005/01/12 12:54 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tawake.jugem.cc/trackback/217
トラックバック