CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 器用さの右・筋持久力の左 | main | めんどくさいことになった >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ワシの肥満はマクドの責任
今日の数値
 体重:58.7kg 体脂肪率:19.8% 筋肉量:44.6kg 基礎代謝量:1338kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 サイドレイズ(左右17.5kgずつ) 14 12 10 8 8 回
 スクワット(ウェイト0kg-30kg) 40-40 40-30 回
 腹筋(クランチ) 100 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約30分(予定)

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

私も以前からチョクチョクおじゃましている
All About Japan のダイエットのカテゴリー

このサイトについては、このblogでも以前に何度か取り上げましたが、
先日、また新たに興味深い記事が更新されました。

ブタはまったく知らなかったんですけど、All About によると
“ファーストフードと肥満の相関関係”を題材にした映画が
現在公開されているらしいのです。

!!クリックすると音が出ます。注意!! ↓↓↓
映画の題名はスーパーサイズ・ミー
モーガン・スパーロックなる人物が出演、監督を務める作品です。

以下、All About より、映画の紹介記事の一部を抜粋。
( ´-`)oO○(河口センセ、すんません……)
(モーガンがこの)映画を作るきっかけは、ある姉妹が自分たちが肥満したのはファースト(ファスト)フードのせいだとして、米マクドナルド社を訴えたというニュースをテレビで監督が見たこと。その訴訟に対し自社製品はは安全で健康的であると主張するマクドナルド社のスポークスマンに対し「それでは自分が試してみよう!」と史上初?の人体実験、30日間連続マクドナルド生活に乗り出してしまったというわけです…。

( ´□`) ほぉ〜…。

実際に映画を見たわけではないのでなんともいえませんが、
紹介文の雰囲気から察するに、
マイケル・ムーアの華氏911みたいな映画でしょうか?

ヒット……するかどうかわかりませんけど、
取り上げるテーマには、惹かれるところがあります。

……ま、私は見に行きませんけどね、
お金がかかるから。 (・m・ )プ

ファーストフードとダイエットにご興味のある方は、ぜひどうぞ。


…しかし、ホンマにすごい国ですね〜、アメリカって。
自分が太った原因を、マクドナルドになすりつけるんですから。

皆さんはどう思われるかわかりませんが、私から見ると、
自分たちが太ったのはマクドナルドに責任があるとして同社をを訴えた姉妹は
頭がおかしいとしか思えません。

だって、アメリカは世界でもっとも飽食とされている国ですよ。
ってことは、自分が口にする食事内容を
ものすごくたくさんのメニューから選ぶことができるはず。

姉妹は、そうしたたくさんの選択肢の中から
マクドナルドを自ら選び、アホみたいに食って、
ほいで太ったわけです。

自分で食べるものを選んで、自分で食べる量を決めたくせに
太ったのはワシのせいやない!
ワシの注文通り食べ物を提供したお前らのせいや!!
」やて。

んなアホな話あるか!
自分のせいに決まっとるやろが! ボケ!!

例えば、渦中の食品がマクドナルドのハンバーガーではなくて
水道水とかならわかりますよ。

 水道水の中に重金属が含まれており、その水を使って生活していたところ、
 著しく体調を崩し、健康被害を被った

このようなケースならば、訴えることにも納得できます。

水道水は、我々の食生活に欠かせないものですから、
その成分に問題があれば、水道水を供給した側に責任を求めるのは当然です。

でもそうじゃないでしょ? この姉妹の場合は。
「食いもんを提供したマクドが悪い」て…、っかしいっすよ、絶対。
運動もせんと、勝手にたらふく食って
勝手にブクブク太った自分らが悪いんやないか。

…ほんと、人格を疑います。

訴訟大国アメリカとはよくいいますけど、
彼らの頭の中に「限度」とか「羞恥心」みたいなもんは無いんですかね。


テーマとは少しずれますが、
紳助さんの事件以来、私の中で
『外国で暮らしていた人は、能力的に優れた人も多いけど、
それと同じくらい、変な奴も多い』という
わけのわからん偏見が根付きつつあります。

でもその偏見は間違っていないし、
偏見を持っている私に罪はありません。

私が偏見を持ってしまったのは、
なんでもかんでも他人のせいにする、頭のおかしいアメリカ人と、
自分の会社に所属するタレントを訴えるという
常軌を逸した女性マネージャーのせいです。

私は断じて悪くない。 (・m・ )プ


…私を含め、意に反して醜い肉体を抱えてしまった方、
そしてどこぞの女性マネージャーは、
自分にも非があることを素直に認めましょう。

なすりつけ合い、イク(・A・)ナイ!!

 クリックして、ブタのダイエットと島田紳助さんを応援してやってください
| 食品類 | 16:57 | comments(5) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 16:57 | - | - |
コメント
はじめまして!!
紳助さんの記事を読んで。。。私も同じ気持ちです。同じ女性として許せないです。殴ったことを認め謝罪している紳助さんの気持ちを無視して、示談どころかさらに紳助さんを追い詰めようとしていますよね!色々な番組を見てると、吉本興業の若手はみんな紳助さんの帰りを待ってるのが伝わりますよね。法律相談所の弁護士さんも紳助さんを待ってるんですよね。
| ちーぼー | 2004/12/28 11:39 PM |
自分は高校時代はアメリカを含めた海外で過ごしてましたが
確かに感覚は他とずれてますね。
バイトとか入ると考え方の違いで対立したり。
自分で言うのもあれですが能力的には多少優れてる部分はありますが(英会話能力も含めて)変人だと思います。
| ササミ | 2004/12/29 12:36 AM |
島田紳助氏が一般に多くの人に支持されていることは承知に上で、かつ特に紳助氏に良い感情も悪い感情も抱いていない人間としてちょっとコメントさせていただきます。
自分が入手できる限りの情報では、紳助氏が具体的にどのような状況で、どのような方法によって女性に危害を加えたのか、確定的にはわかりません。(諸説色々いわれておりますが、終局的には訴訟の中の事実認定において認定されたものがある種事実としての性格を有することになるのでしょうが)
つまり、具体的な背景もその手段方法も現時点においては確定的ではないわけです。その状況で「自分の勤める会社のタレントを訴えた」という事実の片鱗ばかりを取り出して、なかば非難に近いことを発言するのはどうかと思います。自分の勤める会社のタレントであれば何をされても黙っていなければいけないのか。もっとも、女性側が事実を誇張して訴えているのであれば当然女性側に正義はないわけですが、幾度も述べるように事実は明らかではありません。そのような状況で勤務会社のタレントを訴えただけで非難することは甚だ遺憾である限りです。例えば、張り手をくらわせられて、唾を吐きかけられたとしたら、我慢する必要があるのでしょうか。あくまでそういった事実があれば、という仮定のもとに発言していますが。
仮に事実であるとするならば、謝ったところで済む問題でしょうか。謝ってすべてが済むのなら訴訟など必要ないわけですし、刑罰を必要ありません。結局いかなる理由があろうとも大人の行う行為ですから、責任をとらされるのは当然なわけです。紳助氏がどんなに謝罪したところで、もし被害が事実であるならば、それで済む問題ではありません。そんなことで済むと思っている人間がもし多数いるのであれば、とんだ非常識です。女性には行為当時から不法行為に基づく損害賠償請求権が発生しており、その債権を行使することはなんら責を負うものではありません。それらを非難する人間がいるとすれば、法というものをわかっていない人間であることになります。
それらの人間の低い認識が、正当な手段として訴訟の場において債権を行使する人間に少なからず負い目を感じさせているのであれば、そういった人間こそ非難されるべきです。
この議論を時折見かけるにあたり、あまいにも権利意識の低い意見が多くうんざりです。あくまで、事実認定によってどこまでの事実が認められるかとは別の問題として、正当な権利を行使する人間に対し誹謗するような言動は許されないと思います。
※紳助氏に関しても支持・不支持関係なく、女性についても支持・不支持等の感情は有しておりません。
| 名無し | 2004/12/29 3:50 AM |
長文乙。でももっと簡潔にまとめられるよ。
管理人さんは知らないがオレがシンスケ側を擁護してるのは
自分の会社うんぬんは関係ありません。
今までの女性側の対応見ればあまりにアホらしくて誰だってシンスケを擁護したくなります。
| ササミ | 2004/12/30 5:33 AM |
私も見ましたよ!
スパーサイズミー。
ということで、トラックバック、そして、
応援クリックさせていただきます。

では、今後ともよろしくお願いいたします!
| 柏木陽志 | 2005/01/02 2:09 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tawake.jugem.cc/trackback/212
トラックバック
今年最後の記事は、Bグルメ
今年も今日でおしまい! 早めにお掃除を完了させて、年越しの準備しなくちゃ 切れてる電球も付け変えたし、帰省(って言っても結構近い)して初詣でだ〜〜 年一度になったコタツが、妙に懐かしいです。 お雑煮食べてみかん食べなくちゃ・
| 焼肉食べたとき | 2004/12/31 11:32 AM |
マクドナルドを一ヶ月三食べたら?
Blogランキングに参加しています!ここをクリック!協力をお願いします。m(__)m 今回の投稿は、ビジネスと恋はお休み。 いつも訪問している、琉海さんのブログ 「目指せ!ミリオネーゼ♪」の http://blog.livedoor.jp/ryumi0626/ 昨日(12月30日)の書き込み
| 『よーし!柏木』の加速成功大作戦! | 2005/01/02 2:08 AM |