CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 金持ち豚さん 貧乏豚さん | main | 筋ブタ流 増税ダイエット >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お詫びと復旧の見込み
今日の数値
 体重:59.3kg 体脂肪率:20.3% 筋肉量:44.8kg 基礎代謝量:1344kcal/日

今日のトレーニングはお休み。

 ………………………………………………………………………………

12月3日に、このblogで
『大胸筋を鍛える良いトレーニング方法がなかなか見つからず、
 暗中模索を続けている』
というようなことをボヤイたところ、
コメント欄にて皆様からいくつかのご意見をいただきました。

ありがとうございました。

さて、それから数日間が経過しましたが、
実はあれ以来、私のもとには
まったく同じような内容のメールが届くようになったんです。

それらメールの中身は、すべてこんな感じです。
大胸筋を鍛えたいのであれば
ダンベルベンチプレスよりも、ダンベルフライの方がいいですよ。
軽いウェイトで、より重い負荷をかけることができます。

驚くことに、まっっったく同じ内容のメールが
合計8通も届いたんですよ。

『ま、そこまで言うなら…』
ということで、先日試しにやってみました。

13a13b


ダンベルフライは、ベンチに仰向けになった状態から
ヒジを軽く曲げた状態を保ったまま
ダンベルを左右水平方向へ弧を描くように動かす筋力トレーニング。

ダンベルベンチプレスよりも、肩から胸にかけての
より狭い範囲に負荷がかかります。

また、ベンチプレスよりもはるかに軽いウェイトで
大きな負荷をかけることができる点も特徴のひとつです。


実際にブタがおこなってみた上で思ったことは、
……、

私には合わない

…それが率直な感想です。


ひとつひとつご説明させていただくと、
個人的な不満足箇所として挙げられるのは以下の3点。

 ・ウェイト調節が難しい

ダンベルベンチプレスで問題になった
“使用するウェイトが重すぎて扱えない”という欠点は補えています。
しかし私のトレーニング環境では、
それとは別の問題が発生してしまったんですよ。

試しに片方7.5kgのダンベルを使ってやってみたところ、
ブタの筋力でこの重さをまともに上げられる回数は、わずかに2回
ヒジをさらに屈曲させればもちろん上がりますが、
それでは意味がありません。

そこでダンベルの重量を1段階軽い5.0kgにしてみたところ、
……これだとヒョイヒョイっと何回でも上がります。

このような“帯に短し襷に長し”の状態では
満足なトレーニング効果が期待できません。

 ・オールアウトの自覚症状が薄い

ダンベルベンチプレスの時には、少なからず
『あ"〜、しんど〜、もう無理や〜…』
という達成感のようなものを、身体で感じることができました。

ところが私の場合、ダンベルフライでは
それをあまり感じないんです。

負荷がかかる筋肉が少ないためか、
あるいは負荷が軽すぎるためかはわかりません。
とにかくトレーニングがブタの身体に
うまく機能していないことは確かでしょう。

 ・ケガのリスク

一番懸念しているのがこれ。

素人判断ですが、このダンベルフライは
重いウェイトを使うダンベルベンチプレスよりも
さらにケガをする危険性が高いのではないかと思うんですよ。

使用するダンベルは、重量の違いこそあれ
10RM前後に調整するので、実質身体にかかる負担はほぼ同じ。

しかし、ダンベルフライの動作には
ダンベルベンチプレスに比べて、ケガのリスク管理という面で、
私が大きな不安にさらされる一瞬があるんです。

それは、左右水平方向に腕を開ききった瞬間

フライの運動の性質上、一連の動作を通じて
その時こそが一番大きな負荷がかかる瞬間です。
しかし同時に、腕を開ききったその体勢こそが、
身体に一番力が入りにくい、不安定な状態でもあります。

筋肥大が目的ですから、セットの終了間際ともなれば
腕を左右に開ききったときに限界を迎えることもあるでしょう。

ダンベルの重さに耐えられなくなった腕は、
引力に任せてそのまま床にドスッと下ろす……。
ピンポイントで胸から肩に負荷がかかる運動なだけに、
逆に肩をへんな方向にひねりやしないかと、非常に心配です。

( ´-`)oO○(事実、このとき以来ブタの右肩もおかしいし……)


ダンベルフライについては、
みなさんさまざまなご意見をお持ちと思います。

ただ、ブタが実際におこなってみて持った感想は
『ダンベルフライは、ダンベルベンチプレス以上に
 素人向けのトレーニング方法』

一応これが私の見解です。


……あくまで私一個人の感想に過ぎないので、もちろん
「ベンチプレスよりもフライの方が(・∀・)イイ!!」
という方も多いことでしょう。

みなさんは私ののうがきなど無視して、
フライによるトレーニングを続けてください。


 ……………………………………以下追記……………………………………


ダンベルフライや、その他さまざまなご意見、アドバイスを
メールでお寄せいただいた皆様、
個別にお返事できず、大変申し訳ありません。

ただ、わがまま申しますと
ご感想などはこのblogのコメント欄にいただけた方が
私としてはありがたかったりします。

メールに関しては、わけのわからん内容のものや
スパムの類が最近激増したため、対応しきれないのが現状です。

コメント欄でしたら、お返事できることも多いので、
他の方々に見られても差し支えないような内容であれば
ぜひこちらにお願いします。

 <(_ _)>ペコリ


 …………………………………さらに追記…………………………………


ブタの弱音をちょっくら聞いてやってください。

一昨日の土曜日、深夜2時過ぎのことです。

中学時代の友人とネット上で話をしていたところ、
ブツッという異音とともに部屋が真っ暗になりました。

……停電です。

( ゚Д゚)"んゴ! なんでや〜!?

不意のアクシデントにオロオロしていると、20分ほどで復旧。
一安心です。

ホッと胸をなでおろしていると、
深夜にもかかわらず管理人さんが訪ねていらっしゃいました。

なんでも、停電の原因は
建物の外にあるブレーカーを、何者かがいたずら(?)したためだそうです。

『はい、わかりました』と、気のない返事で受け答えして
パソコンを再起動、インターネットエクスプローラーをダブルクリックします。

( ´-`)?、エラーが表示されます。
“更新”をクリック。

…( ´-`)??、同じくエラー。

……( ´д`)あれぇ? っかし〜な〜。

explorerだけでなく、
outlookの受送信もできません。

ブタとパソコンとの格闘は、その後2時間あまり続きます。

ムキ━━━━( `Д´)━━━━!!
なんでや〜!! ( `Д´)ノ彡 バンバン

( `д´)

( `-´)

( ´-`)

( ´д`)

……アカン。
全然つながりそうにありません。

( ´Д`) どないしょ〜……。

足がマウンテンバイクしかないブタは、
大きな買い物のほとんどを、すべてネットに頼っています。
また、携帯電話が嫌いなので
友人たちとの通信手段もまたパソコンです。
もちろんサイトやblogの更新も。

それらすべてが
一瞬にして閉ざされてしまいました。

自分なりにあれこれ調べてみたところ、
パソコン自体は壊れていません。
基本機能は問題なく使えます。

通信だけがダメ。

でも、それがわかったところで
私の力では解決の糸口さえ掴むことができません。

一応、水曜日ごろに
パソコン関係に詳しい友人が、様子を見に来てくれるということなので
そこで復旧できれば…、と期待してはいますが、こればっかりは
未だどうなるかわからない状態です。


少なくとも数日間は
オス豚マッチョ化計画、ならびにこのblogの更新についても
これまでのようにはいかないと思います。

どうかご容赦ください。 <(_ _)>ペコリ


ちなみに今日のこの記事は、

家のパソコンで、ストックしておいた文章と画像を編集・作成
→ それらをDVDに落とす
→ 友人宅に持ち込み、彼が所有するパソコンで更新

という、非常にめんどくさい工程を経てアップしたものです。

 クリックしてブタのダイエットを応援してやってください
| 筋トレ | 17:49 | comments(11) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 17:49 | - | - |
コメント
更新おつかれさまです。
僕は5kgの鉄アレイしかもっていないため腕を開いてやるほうをやっているんですけど(こっちのほうが負荷がかかってる気がするため)
やっぱり5kgではどうも軽い気がするので今は友人から借りた1kgのリストバンドをはめてやっています。
すると5kgにくらべると1kgの差でもだいぶ負荷がかかってると思うようになりました。
ダンベルほしいんですけど高いっすねぇー、買えても一個ってとこです。
もっと安かったらいいのになぁ。
| キューウェル | 2004/12/14 2:51 AM |
前に、リンクを残したことがありますが、改めて。

男の人は: http://exrx.net/Lists/WtMale.html
女の人は: http://exrx.net/Lists/WtFemale.html

英語のサイトですが、トレーニングしたい部分をクリックするとそれに合わせたトレーニングメニューが表示されます。トレーニングの仕方が動画Gifで表示されるので分かりやすいです。

ただ、ジムでしかできないのもあります。
| mika | 2004/12/14 7:49 AM |
筋ブタ様へ
「ダンベルフライが合わない&ダンベルベンチプレスが上手く出来ない」のなら今使ってるダンベルのウエイトを使うことができる25牲蠅離弌璽戰襯轡礇侫箸鯒磴辰討てはいかがでしょうか。熱田のイオンで4000円くらいで買えたと思います。
バーベルを台に橋渡しに置いてから下に潜り込んでベンチプレスをすれば高荷重を安全に準備できると思います。
| KEN☆KUN | 2004/12/14 2:16 PM |
ダンベルプレスは、反動を使うと、怪我につながりますし、大胸筋に刺激を与えることはできません。筋肉トレーニング・メニューのサイドレイズのページなどで拝見するところでは、筋ブタさんはかなり反動を使っているようですが、正しいフォームは、効果を得るためにも、怪我の防止のためにも、非常に重要です。
反動を使わないこと、スローに動かすこと、ネガティブを重視すること、狙った筋肉の伸展を意識すること、などを行なうと、そうは重い重量を扱えませんが、辛いですし、非常に効きます。もう一度、各種目のフォームを確認することをお勧めしたいと思います。
いろいろな制約の中、筋ブタさんは努力を続けていらっしゃるので、応援しています。頑張ってください。
| 応援団 | 2004/12/15 11:52 AM |
応援団様
反動を使ったダンベルプレスが怪我につながるのは確かですが,大胸筋に刺激を与えることができないと言うのは賛成出来ません。大胸筋を鍛えるのにダンベルプレスは有効だと思います(リンク記事参照)。

http://www.crt.or.jp/~sennmaru/daikyoukinn.htm

筋ブタ様はダンベルプレスで鍛えられるレベルを超えてしまったのかもしれませんね。
| KEN☆KUN | 2004/12/15 3:06 PM |
すいません、先ほどのはミスで、「ダンベルフライ」を意図していました。

ダンベルフライは、反動を使うと、初期と終期に負荷が集中して、それ以外は慣性で動作しているに過ぎなくなります。また、大胸筋の伸展を十分に意識しないと、三角筋(前部)がメインのエクササイズになってしまう、ということを申し上げたかったのです。

ダンベルフライは、私のお気に入りの種目のひとつなのですが、フォームがとても大切な種目です。そういう点では、筋ブタさんの言われる通り、『非素人向けのトレーニング方法』になると思います。最初は、軽めの重量できちっとしたフォームを意識して、大胸筋に負荷を実感できるようになってから、重量を上げて行くのが良いと思います。

私は、ベンチプレスの後にダンベルフライを行なうことによって、大胸筋にそれまでないパンプ感を得られるようになりました。筋ブタさんも、ダンベルプレスやプッシュアップの後に試すとオールアウト感を得られると思います。
| 応援団 | 2004/12/15 3:40 PM |
筋ブタ様

自分もちょくちょくここのHPを拝見させていただいてます。
自分もダイエット中なので似たような事を実践しております。で、トレーニングジムの件なのですが、大体どこの市にも市営の安価なジムがあると思いますので、一度市役所の方に問い合わせてみてはいかがでしょうか?ちなみに自分のところでは周一の休館日で、1回200円、回数券なら1回175円で1日使いたい放題です。トレーナーはいませんが知識のある方なら道具さえあれば何とかなるのではないでしょうか?
| ちょび | 2004/12/15 5:18 PM |
こんにちは。
ちょろっとアドバイスさせていただきます。
以前ダンベルプレスを行うときの持ち方が、うまくできないとおっしゃっていましたよね?
そしてアドバイスどおりに膝に乗せたら重みで痛かったと。
きっと筋ブタさんのダンベルの形状が中心がとがった形になっているからですよね。
それなら持ち上げるときは端のプレートの部分を太ももの外側に乗せる(芯は太ももの外側に伸びてプレートが太ももに半分だけ乗っている状態)のはいかがでしょう。
言葉だとうまく伝えられないのがもどかしいです。
そこから寝転がりながらダンベルプレスのセット姿勢を作るという方法です。
そして下ろすときは腕を曲げながら肘を締めてへその近くにおろして(ダンベルは90度回転してたて向きになっている状態、ちいさな前ならえ状態)から肘を抜く(のばす?)ようにしてドスンと下ろすのはどうでしょう。
この方法なら、ダンベルの重さを重くしても持てるし下ろせます。
(やり方がうまく伝わったのならできます)
ちなみに余談として、フライは確かに難しいですが、筋肉を意識できるのなら肘がしっかり曲がっていても胸に効くので7.5舛派曲げでもありだと思います。
いずれにしても胸を鍛えるときには肩のインピンジメントに気をつけてください。
| QOL向上委員会 | 2004/12/15 10:50 PM |
相川選手によるダンベルプレスの動画が下記にあります。
http://www.musashijapan.com/column/index.html

フィニッシュ時にドスンと落とせるのはジムならではですが、スタートポジションへの持っていき方は参考になると思います。
| 応援団 | 2004/12/15 11:53 PM |
こんばんは。

>キューウェルさん

>もっと安かったらいいのになぁ。

ホンマですね〜。
単なる金属の塊ですよ、ダンベルなんて。
なんでこんな高いねんっちゅぅはなしですよ。

おそらく、メーカー同士が暗黙の了解(?)で
価格の維持に努めているのだと思いますけど。

どっかの酔狂な無名メーカーが価格破壊してくれることを
ブタも切望しています。


>mikaさん

一応日本語対応のサイトも知っていることは知っているんです。

ここ
http://f-kawaraban.cside.com/index/index11.htm

非常に優良なサイトで、とてもかなわないから
あまり紹介したくは無かったんですけど。 (・m・ )プ

お暇でしたら覗いてみてください。


>KEN☆KUNさん

>バーベルシャフトを買ってきてはいかがでしょうか

一応それも考えてはいるんですけどね…。
問題は、どうやって費用を捻出するかなんですよ。

シャフトで4000円、プラスそれを置く台みたいなやつもいるでしょう?
ちょっと厳しいので、もうちょっと先になりそうです。

あと、熱田のイオンで買う案は却下。(・m・ )プ
だって自転車で持って帰ってくるのしんどい(゚ー゚)。

もし買うなら、ネット上でどっか安いところ見つけて買います。


>ちょびさん

>大体どこの市にも市営の安価なジムがあると思いますので、
>一度市役所の方に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

公営のスポーツセンターも、あることはあるんです。

ブタの家から一番近いところは、
名古屋市緑区の緑スポーツセンター。

…ただ、以前にも何度かこのblogでお話しましたが
私には自転車しか足がありません。

緑スポーツセンターまでは、自転車で30分ほどの距離。
しかし、私のバイト先とは逆方向なんです。

仕事の後の疲れた状態で通うとなると、
ストレスとの兼ね合いが取れず、運動自体をやめてしまいそうです。

ですから、あきらめて自宅でのトレーニングに専念しております。


>QOL向上委員会さん

アドバイスありがとうございます。
なんとなくですが、おっしゃることは理解できます。

それならうまくいくかもしれませんね。
試してみます(゚ー゚)。


>応援団さん

>相川選手によるダンベルプレスの動画

(・∀・)イイ!!
ありがとうございます。

プロの方の動画の類って、
ネット上でもなかなか見つかんないんですよ。

トレーナーさんによる途中からの動画はチョクチョク見るんですけど、
肝心なところが抜けているものばかり。

大変参考になりました。 <(_ _)>ペコリ
| 筋ブタ | 2004/12/16 6:10 PM |
>筋ブタさん
ご紹介のサイト、良いですね。ありがとうございます。

応援団さん紹介の相川選手のビデオは良かったですね。
そう、あの最初の所を説明したかったんですが、言葉にうまく出来ませんでした。
終わりのところでそのままガツンと横に落としていますが、1サイクル終ったらまたダンベルをおなかのあたりに戻して、足を使って(上に持ち上げて)勢いで起き上がると落とす必要がなくて良いと思います。
| mika | 2004/12/17 8:33 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tawake.jugem.cc/trackback/200
トラックバック
ダイエットエンド 効果「足の筋力増強!」
ダイエットエンドは、今話題のダイエット・マシーンですが、このダイエットエンドには、どのような効果が期待できるのでしょうか・・・
| ダイエットエンド大特集【ダイエットエンドで痩せる!】 | 2007/07/16 11:57 PM |