CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 先月のダイエット成果報告 | main | 金属塊の重さに限界を見た >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
軌跡は反比例のそれに類似する
今日の数値
 体重:58.8kg 体脂肪率:19.6% 筋肉量:44.8kg 基礎代謝量:1343kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 サイドレイズ(左右17.5kgずつ) 15 15 15 15 15 回
 スクワット(ウェイト0kg-30kg) 40-30 40-30 回
 腹筋(クランチ) 100 60 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約30分(予定)

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

私がダイエットに興味を持ち始めて以来、
自らの体重、体脂肪率、その他体組織の数値を記録しています。

また同時に、私と同じようにダイエットの進行状況を
ネット上で公開されている方のグラフも、
たびたびチェックさせていただくようになりました。

がんばっていらっしゃる皆さんのグラフを見ては
『お〜すげぇ、体脂肪率激減しとる…』
『…あんまり変わってへんなぁ』
『あ〜…、リバウンドしはったか…』
などなど、さまざまな感想を抱くわけです。

皆さんの中にも「他人のダイエットの進行状況を覗き見するのが好きだ」
とおっしゃる方も多いかとは思いますが、
ダイエットである程度の結果を残されている方のグラフに
共通点があることにお気づきでしょうか?


ダイエッターのグラフの共通点、
それは体重・体脂肪率の軌跡です。

26a


 ダイエット開始直後、体重・体脂肪率が激減。
 以後、その減少速度はしだいに緩やかになる。


WEBで公開されているいくつものグラフを見比べてみたところ、
食事制限、有酸素運動など、ダイエットの方法を問わず
こんな感じの軌跡を描くグラフが非常に多かったんですよ。

ですから、ダイエットを開始してグラフがこのような弧を描けば、
そのダイエットは標準的だと判断して良いかもしれません。


体重・体脂肪率が「激減→停滞」という推移をする理由ですが、
理屈を考えると至極単純。

ダイエット開始直後は、
身体から削ることができる脂肪の“余地”を十分に持っています。
食事制限によるエネルギー収入減少分、運動によるエネルギー支出増加分を
我々の身体はその“余地”、すなわち体脂肪の余剰分で穴埋めします。

しかし、身体の中で体脂肪が占める割合が少なくなるほど
それを削るための抵抗が大きくなるのはご存知の通り。

ダイエットの負荷と、脂肪減少の抵抗がつりあう高さで
体重、ならびに体脂肪率の増加と減少が拮抗し、
しだいにX軸と平行になるというわけです。


さて、私のダイエットの推移はというと…

26b


……ん〜む。

“上向きに反った弧”には見えませんね。
どちらかというと“ジリ下げ”に近い減り方です。

( ´-`)oO○(ま、変化が緩やかであることは
 リバウンドリスクの面から考えると良い事ですけど……)

このような軌跡を描いたのはおそらく、
ダイエット方法の変更と追加が原因だと思います。

ダイエット開始からの行動を思い返してみると、開始直後はまず
それまで続けていた多量の飲酒と暴飲暴食をあらためるなど
ごくごく基本的な生活習慣の改善から始まりました。

身体の慣れを慎重に見極めながら、比重はしだいに無酸素運動へ。
黙々と筋力トレーニングだけに打ち込む日々が続きます。

今年6月、体脂肪減少の底打ちを確認。
しかしその時点でまだまだ満足する水準ではなかったため、
トレーニングメニューに有酸素運動を追加しました。

その後は、暗中模索を繰り返しながらもグラフは右肩下がりに推移。
現在に至ります。


もし私のダイエット方法が、「生活習慣の改善のみ」「無酸素運動のみ」
あるいは「有酸素運動のみ」という形であったら
最初に紹介したような“上向きに反ったグラフ”になっていたでしょう。

しかし実際は
・筋力トレーニングの負荷増大
・新たなトレーニングメニューの試用
・ゆで卵の卵白によるタンパク質摂取の採用
・有酸素運動の追加
など、不定期でダイエットの内容を更新してきました。

結果、私の体脂肪は
「減少→停滞→減少→停滞→減少→停滞……」
と、“上向きの弧”がいくつも重なったため、
ジリ下げという推移をたどったのではないかと思います。(多分)


ここまでは自分の予想以上のウェイトダウンとなっているブタのダイエット。
グラフの下り坂はいつまで続くことやら。

( ´-`)oO○(ボチボチ平地になると思ふ……)

 クリックしてブタのダイエットを応援してやってください
| ダイエットうんちく | 16:59 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 16:59 | - | - |
コメント
自分のブログに筋ブタさんのブログへのリンクを張ってもよろしいですか?
| tata | 2004/12/02 7:22 PM |
こんばんは。

>tataさん

構いませんよ。
| | 2004/12/03 5:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tawake.jugem.cc/trackback/190
トラックバック
http://bizken.main.jp/hansin/
驚異のダイエット法とは?
| 半身浴ダイエット | 2008/04/20 4:17 PM |