CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ブタの3サイズ聞いとくれ | main | 共食いしたい!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
サカタ的ダイエット日記
今日の数値
 体重:59.0kg 体脂肪率:19.9% 筋肉量:44.8kg 基礎代謝量:1343kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 腹筋(クランチ) 80 60 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約45分

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

我々ダイエットをしている者にとって無害、あるいは有益である
唯一の雑誌と言ってもいいかもしれないTarzan。

ブタも毎号楽しみに読んでいますが
その記事の中で少し気になっているワンコーナーがあります。

 Look at me! サカタ的ダイエット日記

副編集長(?)、サカタ氏が
昨年の11月3日にダイエットを開始した当初からの
体重、体脂肪率、筋肉量を Tarzan の紙面上で公開しています。

( ´-`)oO○(どっかで聞いたような企画やね……)

彼のダイエットの記録を私が初めて目にしたのは
Tarzan の2004年4月28日号。

2ページの見開きで、2003年11月13日から2004年3月10日までの
体重と体脂肪率の推移が細かく紹介されました。

以来、彼の数値は不定期で掲載され続けています。


……ただ、
「仕事のためとはいえ、身体張って大変やな〜」と思う傍ら、
少し気になる点もあるんです。

ブタと同じようにダイエットの進み具合がグラフで公開されているのですが、
サカタ氏の数値の推移と、私のそれとは明らかに異なる項目が。

筋肉率

手元にある Tarzan によると、
彼の体脂肪計の数値の推移は以下の通り。
グラフでしか公開されていない月もありますので、
大まかにしかわからない部分もありますが、だいたいこんな感じです。

体重(kg)体脂肪率(%)筋肉率(%)
2003.11110.832.229.2
2004.290.025.0不明
2004.684.921.833.8
2004.1088.624.032.5


サカタ氏はダイエット方法に断食なども少し混ぜているため
最近はちょっとリバウンド気味……、
って、そんなことはどうでもいいんですよ。

体重と筋肉率の推移に注目してください。

2004年10月の時点で、サカタ氏はダイエット開始時に比べ
体重が20kg以上減少している一方、筋肉率は3%以上増加しています。

反面私ブタの数値は、
筋肉を計測できる体脂肪計を購入した2004年4月と、
今現在の数値を比較すると、
体重についてはサカタ氏と同じく10kg以上減少しているのに対し、
筋肉量もまた2kg〜3kgほど減ってしまっているのです。

サカタ氏は体重減・筋肉率
ブタは体重減・筋肉量

この差はいったいなんなのでしょうか?


あくまで私の憶測に過ぎませんが、
原因の候補として3つほど考えられます。

  .汽タ氏の筋肉が増え、ブタの筋肉が減った

体脂肪計の数値どおり、トレーニングによってサカタ氏の筋肉が量を増し
ブタの方は体重が落ちるとともに筋肉もやせてしまった、ということです。

 ◆‖了號歎廚竜’什

サカタ氏愛用の体脂肪計はオムロンのHBF-354、
これは筋肉を〜%とで表示します。
一方ブタ愛用の体脂肪計はタニタのBC-522、
これは筋肉を〜kgと重量で表示します。

計測方法の違いが、差を生み出したのかもしれません。

サカタ氏使用のオムロン製体脂肪計のように筋肉をで表示する場合、
誤差をまったく考えないものとすると、
たとえ筋肉の量がまったく変わらなかったとしても
著しく脂肪の量が減少すれば、体組織に占める筋肉の割合は当然増加します。

数値の推移の差は、そのあたりも関係しているかも。

  サカタ氏のズル

天下の Tarzan がそんなことしないとは思いますけど
一応可能性として無いというわけでもありません。

19a

画像は4月28日号に掲載された、
サカタ氏の体脂肪計数値の推移を示すグラフです。

少々見難くて恐縮ですが、
このときはまだ緑の体重、オレンジの体脂肪率しか紹介されていませんでした。

ところがこの次の回では、3月10日分の数値から
ヒョッコリと“筋肉率”の項目が現れるのです。
そして後日、第3回の Look at me!では、
ご丁寧にダイエットを開始した11月13日の筋肉量も
数ヶ月遅れて公開されました。

……、

「そんなら最初から筋肉率も公開しときゃええのに。
 思うように筋肉率が増えへんかったから、後付したんちゃうの?」

中にはそんな風に思う方もいらっしゃるかもしれません。

( ・∀・)oO○(私は思てまへんで… (・m・ )プ)


´↓、あるいはその他の原因、
いったいどれがサカタ氏とブタの推移の差を生み出しているのかは、今のところ不明。

ただ、私は今非常に悔やんでいます。
「タニタではなく、オムロンの体脂肪計を購入すればよかった」と。

現在 Tarzan をはじめ、多くのテレビ番組や雑誌などでは、
タニタの体脂肪計よりもオムロンの方が
明らかに露出度が高いんですよ。

4月に数千円をケチらず、オムロンを選んでおけば
メディアに登場する被験者との比較も簡単だったでしょうし、
今日紹介したサカタ氏との差の原因も、ある程度究明できたかもしれません。

後悔先にたたず……です。


ちなみに、次回サカタ氏の記事が掲載される予定の Tarzan は、
12月8日発売予定だそうです。

おたのしみに。

 クリックしてブタのダイエットを応援してやってください
| 他blog様の感想 | 11:01 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:01 | - | - |
コメント
凄い勢いで痩せてますね。 同じくダイエットをしてるもとのして尊敬します、ほんとに。
| master794 | 2004/11/28 1:47 PM |
どうも 60kg台まであと少しのおはしです。

で、これなんですけど正解は

 ◆‖了號歎廚竜’什

だと思いますよ〜 ご存知の通り私は HBF-354IT ですが
9月12日から計測をはじめて

       体重(kg) 体脂肪率(%) 筋肉率(%)
2004.9.12    73.7    23.4    31.6
2004.10.31   66.1    18.2    33.7
2004.11.28   61.5    15.0    35.2

みたいな形で推移しています。当然、筋トレはしています。
で一見、筋肉は増えたのかな?と見えるわけですが、
体重に対する筋肉のパーセンテージをかけてみると

    筋肉量(推定)
2004.9  23.3kg
2004.10  22.2kg
2004.11  21.6kg

と筋肉量自体は低下していることになります、、、とはいっても
体を見る限りではそんなに減っている感じはせずに
むしろ前より付いたかなぁ?といったところです。

オムロンの筋肉率の出し方はどうも体脂肪率に対しての
比率であり、直接的な測定結果ではないようですので
まぁあくまでも目安なのかな? という気はします。

駄文失礼しました。
| おはし | 2004/11/28 11:53 PM |
初めまして。
1ヶ月ほど前から、読ませて頂いております。
見易いサイトで、お気に入りに登録させて頂いてます。

で、筋肉率と筋肉量ですが。単位(%とKg)の話ではないでしょうか?

全体重に対する筋肉量の割合を筋肉率と定義すれば
サカタさん 使用前
体重110キロに対して筋肉率29.2%→ 32キロ
サカタさん 使用後
体重88.6キロに対して筋肉率32.5%→28キロ

筋肉量は減っています。

対して金ブタさん 四月
体重71.5キロ に対して筋肉量46.9キロ→筋肉率65%
現在
体重58.8キロに対して筋肉量44.8キロ→筋肉率76%

筋肉率は増えています

サカタさんと金ブタさんで数字が異様に離れているのは
OMURONとTANITAの筋肉量の出し方の違いというか・・・・・・

TANITAで求めている筋肉量は全体重から脂肪量と骨量を引いただけのような気がします。カラダの4分の3が筋肉だなんて、大過ぎでしょう。

体重が減れば普段から身にまとっているウェイトが減るのだから、
全体の筋肉量が減るのも当然だと思いますが

がんばってくださいね
| おりないんあー | 2004/11/29 3:29 PM |
こんばんは。

>master794さん

>凄い勢いで痩せてますね。

サカタ氏のお話でしょうか。
それともブタのことですかね?

本当なら「すごい勢いでマッチョになってますね」
と言われたいところですが、なかなか難しいです、やっぱり。

ボチボチがんばっていきます。


>おはしさん、おりないんあーさん

ご意見ありがとうございます。
私もやっぱり∪發有力のような気がします。

ただこのオムロンとタニタの体脂肪計ですが、
双方とも「体重が減ると、理屈抜きで筋肉量表示が減る」
という欠点を持っているものの、“決定的な差”もありそうです。

差とは、「筋肉量を気にする方への安心感」

お二人がおっしゃるように、
ダイエットをされている方が
オムロンの体脂肪計で筋肉率を計測した場合、
潜在的な筋肉の重量は、計算上タニタと同じく減少しています。

しかし、減少しているとは言っても
“率”表示では増えているわけですから、
“量”表示のように減ったことがあからさまに表面化しないだけに
『( ´Д`)エェ〜、なんでや〜』ってな風にはなりにくいでしょう。

……やっぱりオムロンにしときゃぁよかったです。
| 筋ブタ | 2004/11/29 5:23 PM |
HAHAHAHAHAHA!!!!! デブの痩せる努力笑えるw スリムな体になりたいんなら、最初から太らなきゃいいってだけの話だろーがw それなのに、わざわざ一旦太ってからダイエット・・・ププッww デブって見た目もキモイし、やることもバカだよなw まさに生ゴミみたいな存在w  
| f78お8 | 2005/02/19 10:30 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tawake.jugem.cc/trackback/186
トラックバック