CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ◎パイオツカイデー◎ | main | 深田恭子イコール橋本真也 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
天下無双の将、黒海に散る
今日の数値
 体重:59.5kg 体脂肪率:20.4% 筋肉量:44.9kg 基礎代謝量:1347kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 サイドレイズ(左右17.5kgずつ) 15 15 12 10 10 回
 スクワット(ウェイト0kg-35kg) 30-40 30-20 30-20 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約60分(予定)

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

昨日このblogの更新とトレーニングを終えた後、
早速ダンベルベンチプレスをやってみました。

18a

初めてのメニューなので、安全確認のために
ウェイトは片方12.5kgずつと軽目の設定。

( ´-`)oO○(上の画像では片方10kgと、さらに軽くしてあります……)

ジャンプを束ねた手作りベンチの上に身体を横たえ
両脇に置いておいたダンベルを持ち、
天井に向かって「エイヤ!」っと腕を突き出します。


( ´皿`) …っん〜、…っんぁ〜、と、
気持ちの悪いうめき声を漏らしつつ、数セット完了。

その感想ですが…、なかなか(・∀・)イイ!!

目的である大胸筋に対して
ドンピシャで負荷がかかっていることをしっかりと自覚できます。

また、なにより今まで実践してきた変則のプッシュアップに比べて
筋肥大の目安である10RMに近い負荷でオールアウトが可能です。
昨日のプッシュアップの内容と比較検討してみれば一目瞭然。

プッシュアップ(足60cmUP) 25 20 15 12 10 8 回 ←1セットあたりの回数が多すぎる
ダンベルベンチプレス(左右12.5kgずつ) 14 10 8 8 8 回 ←1セット10回前後。OK。

ダンベルベンチプレスの方は、
プッシュアップや他のトレーニングを終えた後におこなったので、
実際に上げられる回数よりも、やや少なめになってしまっていると思います。

でもこのとき使用したウェイトは12.5kg。
次回に軽く感じてしまったとしても、まだ15kg・17.5kgと
2段階までなら重くすることはできますから、
もうしばらくは問題ないでしょう。


しかしながらダンベルベンチプレスには、
プッシュアップに比べて、やや不便に感じる面もあります。

まず準備がめんどくさい

プッシュアップの場合は、
足を支える台、すなわち雑誌をただ積み上げるだけですが、
ダンベルベンチプレスではそれらを並べて
さらにダンベルのプレートを調節する必要があります。

「そんなこと大した問題ではない」と思われるかもしれませんけど
それがそうでもないんですよ。

モチベーションがやや低くなっているとき、
トレーニングのための準備や片付けの手間は
自分の中でサボりの理由にしてしまうときがあるんです。

その点では、ダンベルベンチプレスはやや劣る
と言ってもよいかもしれません。

また、ケガのリスクも少し気になります。

ベンチ(雑誌)の上で横になり、
傍らに置いてあるダンベルを手に取って脇の位置まで持ち上げる時、
そしてセット終了時に脇の位置にあるダンベルを床に下ろす時、
この2つの瞬間が特に危なく感じます。

腕がやや無理な方向へ向いている上、力も入り難く、
さらにセット終了時には疲労のために急な脱力が起こりやすい状態。
腕を変な風に捻って痛めやしないかと心配です。

……もしかしたら、
ダンベルはお腹の上などに用意しておくのが
正しい方法なのかもしれませんけど…、どうなんでしょうね。


ま、ともかく現状では
プッシュアップに比べて高い筋肥大効果が期待できそうなので、
ケガなどに気をつけつつ、試験的にこいつを混ぜていこうと思います。


 ……………………………………以下追記……………………………………


狙い通り、朝起きたら胸周りが筋肉痛になっていました。
(・∀・)イイ!!

( ・∀・)oO○(早くカイデーなパイオツになるとええなぁ……)


 ……………………………………以下余談……………………………………


悲しいニュース。
私の大好きなスポーツ選手が、また一人引退なさいます。
 大関武双山が引退=優勝1回、「平成の怪物」の異名

 大相撲九州場所4日目の17日、大関武双山(32)=本名尾曽武人、水戸市出身、武蔵川部屋=の引退が決まった。武双山は「気持ちはあるが、体がついてこない」などと話し、体力の限界を感じ、師匠の武蔵川親方(元横綱三重ノ海)と相談して決めた。先場所を左肩脱臼で途中休場し、6度目のかど番で迎えた今場所は、3日目まで3連敗となっていた。

 今後は年寄「藤島」を襲名し、武蔵川部屋付きの親方として後進の指導に当たる見込み。

 茨城・水戸農高で高校横綱、専大3年時にはアマチュア横綱。大学を中退して大相撲入りし、1993年初場所に幕下付け出しで初土俵。わずか4場所で新入幕。真っ向勝負の馬力相撲で「平成の怪物」の異名を取った。2000年初場所で初優勝、同年春場所後に大関に昇進し、腰痛のため2場所で陥落も1場所で返り咲いた。

 大関在位は27場所。優勝1回。殊勲賞5回、敢闘賞4回、技能賞4回。金星は2個。

現在、大相撲は九州場所中。
ブタが夕方にバイトから帰ってくると、
ちょうどその時間帯にNHKで放送されています。

私は相撲大好きなので、
その様子を横目にトレーニングを行います。
もちろん昨日の武双山関の取組もオンタイムで見ました。

相撲内容は、……( ´□`)あ〜あ、という印象です。

力強く前へ出る黒海の押しを堪えて、一度は残すんですけど、
最後は黒海の出し投げっぽい右の上手投げの前に、力なくゴロリ。

あの様子を見ると、確かに
上位陣相手でこれ以上戦うことは困難かもしれません。


……しかしやっぱり寂しいです。


日本人上位力士が、若い外国人力士にどんどん淘汰されて行く…。
がんばってくれ〜! ジャパニーズスモーレスラー!!

 クリックしてブタのダイエットと日本人力士を応援してやってください
| 筋トレ | 16:53 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:53 | - | - |
コメント
筋ブタさんも今日は武双山関でしたか。
結構ツボが重なりますね。
彼はホントに好きな力士でした。
最近は往年の力強さが見られず、引退も近いのかと思ってはいましたが
…やっぱり残念で、悲しいです。

ダンベルベンチプレス、ベンチの代わりにジャンプとは。
ナイスアイデアです!いただきました。
うちもベンチが無く、欲しいと思っていたんです。
| たかぞう | 2004/11/17 9:10 PM |
ベンチプレスをやるときは、
1. ベンチに座る。
2. ダンベルを持ち、ひざの上に置く。
3. ベンチに上体を倒し、そのとき自然とダンベルはおなか方向に行くはず。
4. そこから、ポジショニングをして、プレスを開始する。
5. 1セット終ったら、ダンベルをおなかの位置に戻して、足を使って勢いで起き上がる。

うまく説明できたかどうかわかりませんが、とにかく寝た上体からはじめるのは危険だと思います。無理な位置から持ち上げるため、肩をいためるかも知れませんよ。

| mika | 2004/11/18 4:04 AM |
筋ブタさん、はじめまして。
画像みて驚きました。筋ブタさんは体脂肪率20%前後で
腹筋が微妙に割れてますが、私は17パーセントで
全く割れてなくて腹がタプタプだったので一念発起して
この3ヶ月で12.3%まで落としましたがいまだに肉豚さんほど
割れてません。筋ブタさんと体脂肪率計を使ってるのに、やっぱり筋肉量が少なすぎるのかな。。。
まあとりあず11%前半くらいまでは追い込んでみるつもりです。そのあとは筋肉をつけながら体重を増量するつもり。
| simagina | 2004/11/18 9:16 AM |
筋ブタさん、早速のご返事ありがとうございます。
今朝、リンク(BOOKMAR)させていただきました。

今後ともよろしくお願いします。m(..)m

今日の私のトレーニングは背中中心のトレでした。
つかれました〜〜!
| DO! | 2004/11/18 2:39 PM |
こんばんは。

>たかぞうさん

>ダンベルベンチプレス、ベンチの代わりにジャンプとは。
>ナイスアイデアです!いただきました。

まねしていただくのは構いませんが、
それでケガしても知りませんよ(゚ー゚)。

あと、私はジャンプを5冊重ねていますけど
おそらく2〜3冊でも十分だと思います。
とりあえず地面にひじがつかなければいいわけですから。


>mikaさん

>2. ダンベルを持ち、ひざの上に置く。

( ´□`)へぇ〜、やっぱりそうでしたか。
ただ、あんなに重いもんをひざの上に乗せるのは
それはそれで大変そうですね。

明日ぐらいにもう一度試してみます。


>simaginaさん

>私は17パーセントで全く割れてなくて腹がタプタプだったので一念発起して
>この3ヶ月で12.3%まで落としましたがいまだに肉豚さんほど割れてません。

肉豚って。(・m・ )プ

私の場合、体脂肪率を「重要視」はしていますが
体脂肪計の体脂肪率数値はあまり信じていません。
あくまで参考でしょ、あんなのは。

腹筋を割るには、……ん〜む( ´-`)
やっぱり筋トレしかないんじゃないですかね〜。

お互いがんばりましょう。


>DO!さん

>今日の私のトレーニングは背中中心のトレでした。
>つかれました〜〜!

(・∀・)ノ オツカレサン!
| 筋ブタ | 2004/11/18 5:23 PM |
ここで、ごく個人的なボヤキを少々。


16日の日記のコメント欄で、あのblogの管理人に宛てたメッセージは
はたしてちゃんと本人の目に触れたのでしょうか。

……私が噛み付くのが、
いかがわしいダイエット商品だけや思たら宛違いやぞ。

相手が個人のblogやろうと、
矛盾点突きつけまっせ、このblogで。

これ以上、迷惑なリンク散らかすのは遠慮してや!
たのむで、ホンマに。

( ・∀・)oO○(あの人んとこに散らかした分は
 今見たら削除されとった。ザマミロ。 (・m・ )プ)
| 筋ブタ | 2004/11/18 6:30 PM |
筋ブタさん、
ひざの上に置くと言っても、おなかの方に引き寄せておけばいいんで、ひざというよりは腿ですね。やってみるとわかると思います :)
| mika | 2004/11/19 2:37 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tawake.jugem.cc/trackback/175
トラックバック