CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 脱糞劇的ビフォーアフター | main | 渡辺満里奈さん大好きです >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ブタの手抜きストレッチ
今日の数値
 体重:59.6kg 体脂肪率:19.9% 筋肉量:45.2kg 基礎代謝量:1357kcal/日

疲労のため今日のトレーニングはお休み。

 ………………………………………………………………………………

先日、このblogでストレッチの画像を載っけたところ、
たて続けに数通の質問メールをいただいたので、今日はその補足を。

( ´-`)oO○(個別にお返事できず申し訳ありません……)

ブタへの問い合わせの内容は、
「ストレッチをすることで開脚できるようになったとおっしゃっていますけど、
 具体的にどんなストレッチをなさっているのですか」
というもの。

( ´-`) 『そんなん気になっとる人おんねや』
と、いささか困惑しておりますが、
まぁ一応お知らせします。


……とその前に、ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんので
ストレッチで身体が柔軟になる仕組みを少々。

“身体がかたい”人が、思い通りに関節を曲げることができない原因は、
関節や筋肉そのものにはありません。
その辺の組織のつくりは、柔軟な人とほとんどかわらないはずです。

屈曲を邪魔しているのはむしろ、脳と神経でしょう。

例えば、床に座って両足をそろえて前に投げ出し
上半身を前方へ倒すストレッチ。

柔軟性に乏しい方がこれを行うと、
両太ももからヒザにかけての裏側に痛みを感じてしまうはずです。

このとき脳と神経に何が起きているかというと、
いままでにないほど、もも裏の筋肉を伸ばそうとしているために、
「これ以上身体を前傾させたら、
 もも裏の筋肉や股関節が壊れてしまう! 危険だ!!」
と、勝手に勘違いしてしまうのです。

身体を守るために、脳と神経はもも裏の筋肉を縮めることで
それ以上の屈曲にブレーキをかけます。

つまり、股関節の柔軟性が不足している方は、
関節云々がどうというわけではなく、ただ単に
もも裏の筋肉の伸縮を、自分でコントロールできていないだけなんですよ。

ストレッチは、脳や神経のそういったリミッターを解除する行為
繰り返すことで、神経系の余計なブレーキはかからないようになります。


さて、話を元に戻しましょう。
ブタが実践しているストレッチは以下の通り。

1.床に座り、両足を前にそろえて前屈

11a

両足を前に投げ出し、ヒザを伸ばした状態で
上半身を限界まで前屈。
10〜20秒粘る。

2.床に座り、両足を開いて前屈

11b

両足を目いっぱい左右に開き、ヒザを伸ばした状態で
上半身を限界まで前屈。
10〜20秒粘る。

……以上です。

ストレッチを始めたばかりのときはもう少し種類も多かったんですけど、
結局この2つが残りました。

理由は“お手軽だから”。

ストレッチは普通、リラックスして行う運動なので
筋力トレーニングほど意識を集中する必要がありません。
テレビを見ながらでも、パソコンをいじりながらでも可能です。

ですから、体勢をいちいち大きく立て直す必要が無く、
テレビを楽に見ることができるこの2つが残りました。

これらを交互に、1日3〜5分行います。
「たかが3分」とバカにしてはいけません。
たった3分でも毎日行えば、開脚のほうなら
半年ほどで顔が床につくくらいにはなるはずです。

ただし、ストレッチをするにあたり
注意すべき点もあります。

まず、勢いを利用して無理に関節を曲げてはいけません。
伸ばす筋肉を傷めます。

また、1回のストレッチに時間をかけすぎるのも危険です。

私も何度か失敗した経験があるんですけど、
前述したように、ストレッチはテレビを見ながらでも
ず〜っと続けられてしまうため、やっているうちに
伸ばす筋肉が痛くなってきてしまうんですよ。

そうなってしまうと、数日間のストレッチお休みを余儀なくされます。

元々ケガを防ぐことが目的であるはずのストレッチで、
筋肉を傷めてしまっては本末転倒です。
負担・頻度ともに、無理のない範囲でテキトーに行う方が
懸命だと思います。


股割りにコツなんてものは存在しません。
とにかくやる
毎日やってりゃ、170度くらいの開脚なら
すぐできるようになりまっせ(゚ー゚)。

( ・∀・)oO○(「やりすぎに注意」言うときながら「とにかくやれ」って…(・m・ )プ)

 クリックしてブタのダイエットを応援してやってください
| その他の運動 | 16:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:51 | - | - |
コメント
こんちわ!体重計かいましたよー!800円ほどでやっすいのがあったので、
ダンベルも買おうとおもってるんですが今のところ移動手段がのチャリが見事にパンクしてるので当分買えそうにありません。
とりあえずはこの体重計でやる気をだそうとおもってまーす!

あとやっぱり有酸素運動って大事なんですか?僕の場合学校やバイトの生き帰りの徒歩程度しかやっていないんですが。
でもシャドーボクシングは楽しそうですね!
| キューウェル | 2004/11/13 10:11 AM |
こんばんは。

>キューウェルさん

>でもシャドーボクシングは楽しそうですね!

そんなに楽しいもんでもないですよ。
ただひたすら空気を殴るだけですからね。

本当ならジョギングなどの方がよいのでしょうが
バイトから疲れて帰ってきて、用が無いのにもかかわらず
いちいち運動のために外出するのがめんどくさいという理由で
今のこの形になりました。

有酸素運動が大事かどうかは、私には決めかねますけど、
ただ単に体脂肪を落とすことが目的なのであれば
それが一番安全で高効率な方法だと思います。
| 筋ブタ | 2004/11/14 6:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tawake.jugem.cc/trackback/170
トラックバック