CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< すみません<(_ _)> | main | 野菜が高くて買われへん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
シウバの身体が欲しいです
今日の数値
 体重:59.7kg 体脂肪率:20.2% 筋肉量:45.1kg 基礎代謝量:1355kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 サイドレイズ(左右17.5kgずつ) 10 15 15 12 12 10 8 6 6 6 6 回
 スクワット(ウェイト0kg-30kg) 40-40 40-20 40-20 30-10 回
 腹筋(クランチ) 100 100 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約60分[予定]

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

昨日は夕方からのヤボ用をすませたあと、
友人と一緒にPRIDE28の地上波放送を観戦するため、
その足で彼の家へ向かいました。

到着したのは午後8時15分ごろ。

ミルコ vs ジョシュの放送はすでに終わり、
最終試合であるヴァンダレイ・シウバ vs クイントン・ランペイジ・ジャクソン
しか残っていませんでした。

……しかしよかったです、このカードだけでも見ることができて。
すんごい試合だったんですね〜(゚ー゚)。


1R。

序盤は組み合ってヒザ!ヒザ!ヒザ!ヒザ!
それから今度は中間距離で、シウバがハンマーブロー振り回しまくり!!
シウバ連打連打(゚∀゚)!

この展開はシウバかな〜、なんて思っていると
一転今度はシウバが下になって膠着状態に。
ランペイジのショートフックが
終始小刻みにシウバの横っ腹にペチペチペチと…。

シウバは下から三角を狙ったり、
一方のランペイジはガードをかわそうとしたりしますが、
どちらも決めきれません。

両者イエローをもらいスタンドで再開。

これならシウバの土俵……と思ったら
ランペイジの右ストレートキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
よろけるシウバに、ランペイジの鉄槌・ヒザがゴツンゴツンと当たる!

決まるか〜?
いやゴング! ゴングや〜( ´A`)
1R終了。


……伝わりますかね〜、
友人と観戦していたその場の緊張感。

高田さんもおっしゃっていましたが、
1発1発がホンマに致命傷になりうるので、
ひと時の気の緩みも許されないんですよ。

まさに刀の振り回し合い。

パンチにこもる恐怖が、画面を通してにじみ出ているため、
見ているこっちが疲れます( ´-`)。


2R開始。

早々にシウバの連打がコツンコツンとヒット。
対し、ランペイジが強引に捕まえてまたもや上になります。

ところがすぐにひっくり返されて、
今度はシウバが上から鉄槌鉄槌…。
でもこれも決めきれずスタンドに。

…13分にもおよぶ一進一退の攻防でしたが、
しかし、ついにここで試合が動きます!

疲労でやや動きがわるくなったランペイジの顔面に、
シウバのハンマーブロー左右がコツンゴン!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

天のほつれとばかりに、シウバの
ヒザ!( `Д´)ヒザ!( `Д´)ヒザ!( `Д´)ヒザ!( `Д´)ヒザ〜ァオラ!

ランペイジは受身も取らんと、前のめりでドサッ!

ものすごい乱戦を、
シウバが見事にKOで締めました。

いや〜、すごかった。
非常に濃い内容でした。

( ´-`)oO○(ランペイジ顔グチャグチャ、お大事に……)


この試合を見た大分後に思ったのですが、
よかったですね〜、シウバ vs ランペイジがメインで。

万が一、ミルコ vs バーネットを最後に持って来ようものなら、
PRIDE28はものすごく尻すぼみになっていたところでした。
あぶねぇあぶねぇ。

しかしフジテレビさん、
ミルコのダイジェストに延々時間を割くぐらいなら、
他のカットした試合を少しでも長く放送したほうがいいんじゃないですか?

…ミルコの試合時間がたったの45秒では
尺が足らんのはわからんでもないですけど……。

( ・∀・)oO○(しかし年末の男祭りが楽しみになりました……)


ちなみに全試合の詳しい内容は、
兎のニールキックさんとこに掲載されていますので
よろしければどうぞ。

今日はこの試合の録画映像をおかずにして、
筋トレに打ち込みたいと思います。


 ……………………………………以下余談……………………………………


 東北楽天ゴールデンイーグルス
 プロ野球新規参入が決定!!


 プロ野球は2日、都内のホテルで12球団の代表者が出席する実行委員会、引き続きオーナー会議を開き、パ・リーグへの新規加盟を申請していた情報技術(IT)関連企業のライブドアと楽天について最終審査を行い、楽天の参入が正式に承認された。これにより、1954年にパ・リーグに新規参入した高橋ユニオンズ以来、半世紀ぶりに新しいプロ野球チームが宮城県・仙台市に誕生することになった。

すったもんだの末、ついに楽天が新規参入で決着がつきました。

ただ、マスコミ各社の報道には
「ライブドアの申し出がなければ、2005年のシーズンに6・6の維持は無かった」
「一番の功労者は楽天ではなく、選手会とライブドアだ」
という記事もちらほら。

私も同感です。

もし、ライブドアが手を挙げていなければ、
楽天は参入を表明したでしょうか?

……( ´-`)、なんとも言えませんけど
微妙じゃないですかねぇ。


また、以前私はこんな風にも思っていたんです。

 ライブドアが参入するからこそ意味がある。
 楽天が参入しても意味が無い。


パリーグは2005年以降のシーズン、もしも

1.近鉄が続投するなら → ジリ貧
2.楽天の参入が決定したら → 短期的にはややプラス、長期は不明
3.ライブドアの参入が決定したら → 未知数


楽天の三木谷社長は、外見・口調ともに
万人受けするタイプです。
プロ野球に参入しても、オーナー連中の思惑通り
おそらく無難にこなされるでしょう。

でもねぇ、無難ではアカンのですよ。
新しいオーナーの役割は、“球団の運営”だけではありません。

他のジイ様方の球団運営方針に風穴を開け、
プロ野球界全体の規模を、縮小から拡大に転換する。


これこそ、プロ野球を愛する方々が
新規参入球団に望むことではないでしょうか。
正直、楽天にそのパワーがあるとは思えません。

その点ライブドアの堀江社長は、三木谷さんとは対照的です。
ノーネクタイでのこのこやってきて、口調はのらりくらり。
礼儀を重んじる方や、ある程度お年を召した方の目には
やや“出る杭”として映るかもしれません。

悪く言えば、むやみやたらに波風を立て、
非常識で、破天荒なシャチョサンなんですよ。(多分)

しかし、だからこそプロ野球をひっくり返す可能性も高いと思うんです。
…もちろん大失敗に終わる確率も高いでしょう。
はっきり言ってバクチです。

でももしプロ野球がこのまま縮小縮小縮小と続いてしまったら、
それから転換機会が訪れたとしても、焼け石に水になってしまいますよ。
そうなってからでは遅いでしょう?

ライブドアが失敗したらしたで、それもええやんかいな。
そのうしろには、楽天とソフトバンクが待っとるわけやし。

……ま、6・6が維持できるというだけでも
満足するべきなのでしょうけどね…。


ただ楽天のあの球団名は、どうしてもしっくりきません。

東北楽天ゴールデンイーグルス
「トウホクラクテンゴールデンイーグルス」
長い! 長くて言いにくい!

北海道日本ハムファイターズ
「ホッカイドウニッポンハムファイターズ」
こっちも文字数では変わらないんですけど、
楽天ほどは、語呂のわるさを感じません。

日ハムは、「北海道」「日本ハムファイターズ」と
地名部分で節を区切ることができます。

しかし楽天は「ゴールデンイーグルス」の部分が長すぎるために
「東北楽天」「ゴールデンイーグルス」と区切ることになります。

…どう考えても不自然ですよ、ど真ん中でブツッと切るのは。
残尿感にも似た違和感をも感じます。

ゴールデンイーグル…イヌワシですか。

東北にゆかりのあるイヌワシにこだわるのもいいですけど、
三木谷社長、変えるなら今だと思いますよ。
欲張りすぎ、イク(・A・)ナイ!!

 クリックしてブタのダイエットと東北楽天〜を応援してやってください
| 格闘技 | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:38 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tawake.jugem.cc/trackback/161
トラックバック