CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
筋ブタの“正直しんどい”
今日の数値
 体重:58.9kg 体脂肪率:19.6% 筋肉量:44.9kg 基礎代謝量:1345kcal/日

今日のトレーニングはお休み。

 ………………………………………………………………………………

今現在の時刻は16日の午後10時。

今日は色々と凹むことがあり、
バイトの忙しさも重なって
日記の文章を考える気力もありません。

ですから、申し訳ありませんが
今日は志向を変え、ダイエットとは関係ないことで気分転換を少々。

以下、アダルトな要素含みます。
ご気分を害される恐れのある方は
“続きを読む”をクリックしないでください。

 ↓脱出はこちらから
 クリックしてブタのダイエットを応援してやってください
続きを読む >>
| 他blog様の感想 | 16:58 | comments(6) | trackbacks(25) |
サカタ的ダイエット日記
今日の数値
 体重:59.0kg 体脂肪率:19.9% 筋肉量:44.8kg 基礎代謝量:1343kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 腹筋(クランチ) 80 60 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約45分

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

我々ダイエットをしている者にとって無害、あるいは有益である
唯一の雑誌と言ってもいいかもしれないTarzan。

ブタも毎号楽しみに読んでいますが
その記事の中で少し気になっているワンコーナーがあります。

 Look at me! サカタ的ダイエット日記

副編集長(?)、サカタ氏が
昨年の11月3日にダイエットを開始した当初からの
体重、体脂肪率、筋肉量を Tarzan の紙面上で公開しています。

( ´-`)oO○(どっかで聞いたような企画やね……)

彼のダイエットの記録を私が初めて目にしたのは
Tarzan の2004年4月28日号。

2ページの見開きで、2003年11月13日から2004年3月10日までの
体重と体脂肪率の推移が細かく紹介されました。

以来、彼の数値は不定期で掲載され続けています。


……ただ、
「仕事のためとはいえ、身体張って大変やな〜」と思う傍ら、
少し気になる点もあるんです。

ブタと同じようにダイエットの進み具合がグラフで公開されているのですが、
サカタ氏の数値の推移と、私のそれとは明らかに異なる項目が。

筋肉率

手元にある Tarzan によると、
彼の体脂肪計の数値の推移は以下の通り。
グラフでしか公開されていない月もありますので、
大まかにしかわからない部分もありますが、だいたいこんな感じです。

体重(kg)体脂肪率(%)筋肉率(%)
2003.11110.832.229.2
2004.290.025.0不明
2004.684.921.833.8
2004.1088.624.032.5


サカタ氏はダイエット方法に断食なども少し混ぜているため
最近はちょっとリバウンド気味……、
って、そんなことはどうでもいいんですよ。

体重と筋肉率の推移に注目してください。

2004年10月の時点で、サカタ氏はダイエット開始時に比べ
体重が20kg以上減少している一方、筋肉率は3%以上増加しています。

反面私ブタの数値は、
筋肉を計測できる体脂肪計を購入した2004年4月と、
今現在の数値を比較すると、
体重についてはサカタ氏と同じく10kg以上減少しているのに対し、
筋肉量もまた2kg〜3kgほど減ってしまっているのです。

サカタ氏は体重減・筋肉率
ブタは体重減・筋肉量

この差はいったいなんなのでしょうか?


あくまで私の憶測に過ぎませんが、
原因の候補として3つほど考えられます。

  .汽タ氏の筋肉が増え、ブタの筋肉が減った

体脂肪計の数値どおり、トレーニングによってサカタ氏の筋肉が量を増し
ブタの方は体重が落ちるとともに筋肉もやせてしまった、ということです。

 ◆‖了號歎廚竜’什

サカタ氏愛用の体脂肪計はオムロンのHBF-354、
これは筋肉を〜%とで表示します。
一方ブタ愛用の体脂肪計はタニタのBC-522、
これは筋肉を〜kgと重量で表示します。

計測方法の違いが、差を生み出したのかもしれません。

サカタ氏使用のオムロン製体脂肪計のように筋肉をで表示する場合、
誤差をまったく考えないものとすると、
たとえ筋肉の量がまったく変わらなかったとしても
著しく脂肪の量が減少すれば、体組織に占める筋肉の割合は当然増加します。

数値の推移の差は、そのあたりも関係しているかも。

  サカタ氏のズル

天下の Tarzan がそんなことしないとは思いますけど
一応可能性として無いというわけでもありません。

19a

画像は4月28日号に掲載された、
サカタ氏の体脂肪計数値の推移を示すグラフです。

少々見難くて恐縮ですが、
このときはまだ緑の体重、オレンジの体脂肪率しか紹介されていませんでした。

ところがこの次の回では、3月10日分の数値から
ヒョッコリと“筋肉率”の項目が現れるのです。
そして後日、第3回の Look at me!では、
ご丁寧にダイエットを開始した11月13日の筋肉量も
数ヶ月遅れて公開されました。

……、

「そんなら最初から筋肉率も公開しときゃええのに。
 思うように筋肉率が増えへんかったから、後付したんちゃうの?」

中にはそんな風に思う方もいらっしゃるかもしれません。

( ・∀・)oO○(私は思てまへんで… (・m・ )プ)


´↓、あるいはその他の原因、
いったいどれがサカタ氏とブタの推移の差を生み出しているのかは、今のところ不明。

ただ、私は今非常に悔やんでいます。
「タニタではなく、オムロンの体脂肪計を購入すればよかった」と。

現在 Tarzan をはじめ、多くのテレビ番組や雑誌などでは、
タニタの体脂肪計よりもオムロンの方が
明らかに露出度が高いんですよ。

4月に数千円をケチらず、オムロンを選んでおけば
メディアに登場する被験者との比較も簡単だったでしょうし、
今日紹介したサカタ氏との差の原因も、ある程度究明できたかもしれません。

後悔先にたたず……です。


ちなみに、次回サカタ氏の記事が掲載される予定の Tarzan は、
12月8日発売予定だそうです。

おたのしみに。

 クリックしてブタのダイエットを応援してやってください
| 他blog様の感想 | 11:01 | comments(5) | trackbacks(0) |
有益ブログと無益ブログ
今日の数値
 体重:60.8kg 体脂肪率:21.4% 筋肉量:45.3kg 基礎代謝量:1361kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 プッシュアップ(足60cmUP) 12 15 12 12 12 10 回
 ワンハンドロウ右(27.5kg) 15 15 15 15 15 回
 ワンハンドロウ左(27.5kg) 15 15 15 15 15 回
 腹筋(クランチ) 60 60 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約30分

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

普段はあまり人様の所に顔を出さないブタですが、
今日は久々に他のダイエットblogについて申し上げたいと思います。


皆さんもう当然ご存知のことと思いますが、
blogには内容が関連する他人のblogに、
自分のblogへのリンクを貼ることができる
トラックバックという便利機能があります。

これのおかげで、相手先の読者をこちらに引き込むことができ、
blog同士の横のつながりが生まれるわけです。

……しかしこのトラックバックというシステム、
ハッキリ言いまして、私は大っ嫌いです。

なぜなら、
元となる記事を提供するトラックバックされる側には
ほとんどメリットがないから


トラックバックされるのは人気のバロメーターなんて言われてますけど、
トラックバックされる側から考えると、
ただ単に相手先へのリンクを強制されるだけで、
読者の流出こそあれど、それで訪問者が増えることなんて期待できないんですよ。

blogの管理を始めたばかりの時は、
「自分がトラックバックさせてもらうのであれば、
 こっちのblog記事にも相手先へのリンクを張ることは、当然のマナーだ」
と思い、それを守ってきました。
それは今現在も変わりません。

しかし世間一般はというと、
必ずしもその考え方が正しいとされていないようです。

自分勝手に複数の他人様のblogに、トラックバックを散らかし
強制的にリンクを張らせておきながら、相手へのケアは無し。
あまりにも不公平ではありませんか?

……別にいつでも外せるんですよ、トラックバックの機能は。
現に今まで何度かトラックバックを突っぱねようと思ったことがありました。

にもかかわらず、いまだにそれをしないのは、
極々稀に、…ホントにたま〜〜〜に桜子さんyappari44さんのような方が
ご自分の記事に私のblogへリンクを張った上でトラックバックしてくれるからです。

そんなことをしていただける方は本当に少ないですが、
それこそが本来のトラックバックだと思うんですけど…、違うんでしょうかね?

…ま、トラバの不平不満はこれくらいにして本題へ。


私のblogも参加している人気blogランキング
「実際にクリックしてくれる人なんて少ないんだろうな〜」
なんて思いつつも、
中には律儀にクリックしてくださるsh●nさんのような方もいらっしゃるので
記事の最後にしつこくリンクを張り続けています。

( ・∀・)oO○(sh●nさん、いつもありがとうございます。
 はげみになってます。
 ダイエットがんばってくださいね……)

しかしこのランキング、上位にランクインしているからといって、
そのblog記事が優れているわけではありません。
「なんでこんなクソblogが上におんねん…」
「…これもっと上位におってもおかしないのにな〜」
そう感じることが多々あります。

また、以前にあるblogを管理されてる方がおっしゃっていました。
「上位にランクインすることは割と簡単だけど、
 ランキング10位以内に居続けることは容易ではない」

……ランキング参加者の皆さんには、ご納得いただけるでしょう。

ダイエットblogのランキングも例外ではなく、
ランキング上位の顔ぶれは、数週間でガラリと入れ替わります。
短期的にベスト10入りすることなど造作もありませんが、
それを維持するのは本当に難しいんですよ。

( ´-`)oO○(試しに今現在の10位までを憶えておいてみてください。
 1ヵ月後にはその半分が入れ替わっているはずですから。
 落ちていきそうなのは、アレとコレと、
 ……私のblogも危ないか?)


さて、そのランキング上位(25位くらいまで)のダイエットblogですが、
ざっと見たところ、その内容は3種類に分けることができます。

 1.ダイエット方法、コラムを提供するblog

…数自体は非常に少ないです。
ダイエットという狭いカテゴリーの中で、
常に新しい情報の提供を続けることが難しいためでしょう。

一番有名なのが、常時ダイエットランキングの1位に居座っている桜子さんとこ。
それ以外は、………、あんまり無ぇな。

 2.ダイエットの経過を日記形式で公開するblog

体重・体脂肪率のなどの数値や、
1日の運動、食事内容などを日記風に公開するものです。

基本的にその日にあったことを述べるだけ。
それゆえ、コラムに比べてネタ切れに困ることが少ないので、
この形を採用していらっしゃる方がほとんどのようです。

ただし、この形式には、
「単なる自己満足に終始することが多く、
 管理人本人に興味が無い訪問者にとっては無益」
という短所があります。

 3.広告収入だけを目的とするblog、その他

左右の余白部分や、記事の中にベタベタと貼り付けられた
アフリエイト広告が目立つblog。

ダイエット食品やサプリメントに関する記事が多いこと、
そしてなにより記事自体が非常に読みにくいのが特徴です。


ブタが管理するこのblogは、1と2の複合型でしょうか。

ただし1の要素は、いずれ底をつくことがわかっている有限資源ですので、
今後も続けていけば、しだいに2の要素が増えていくでしょう。

( ´-`)oO○(できれば3の要素もチョロっと入れたいけど……)


今日のこの文章を考えるにあたり、ランキングに参加されている
たくさんのダイエットblogを覗かせていただきました。

その上で思ったのは、
「やっぱり桜子さんはスゴイ。
 それ以外のblogは、…申し訳ないけど、たいしたことない」
ということです。

( ´-`)oO○(“それ以外”には、もちろん私のblogも入ってます……)

何がスゴイかって、
ある程度濃い内容のダイエットコラムを、
毎日提供し続けている点

同じようにダイエット情報の提供を試みる身であるからこそわかるんです。

先述したように、ダイエットという狭い畑で
日々皆さんの興味をそそるような内容を掘り起こすのは、
本っ当〜に大変なことなんですよ。

……もちろん桜子さんのblogにも、
私が首をかしげるような内容が、まったく登場しないというわけではありません。

例えば、美健楽の売りでもある“サナトリウムの断食レポート”。
あれなんかは、見るたびに
「断食なんてやめたらええのになぁ〜、
 姉さんもっとあるでしょ、他に方法が」って思います。

しかし、私がダイエットと食事を絡めて考えることが少ない上、
桜子さんとブタには、生活環境、性別、財布の中身などに隔たりがあるため、
???と感じる部分がたびたび出てくるのは当然のこと。
それは閲覧させていただく私が、
取捨選択すればよいだけの話ですから小さな問題です。

そんなことよりも、着目すべきは
情報量の多さと、その内容の濃度でしょう。

桜子の美健楽ダイエット・ダイアリーは、
特に私の不得意分野である食事関係の情報について、
定期的に情報を提供してくれる非常に価値の高いblogだと思います。

お暇ならぜひどうぞ。
…ええな〜森伊蔵、私も飲みたい( ´-`)。

 クリックしてブタのダイエットを応援してやってください

……中日は勝てませんね〜。
今まで日本一のチャンスは何度か掴んでるのに、そこからが弱い…。
| 他blog様の感想 | 12:00 | comments(1) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>