CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
めんどくさいことになった
今日の数値
 体重:59.3kg 体脂肪率:19.9% 筋肉量:45.0kg 基礎代謝量:1350kcal/日

今日のトレーニングはお休み。

 ………………………………………………………………………………

先日、
『これからもハイキックの練習がんばります』
みたいな事を申し上げましたが、
昨日もいつものようにブンブン足を振り回していたところ、
股関節に痛みが走りました。

痛みは、おそらく筋肉や腱の類ではなく
骨に関係する部分から来ているような気がします。

足を高く上げると、
“コキッコキッ”って感じの違和感があるんですよ。

ハッキリとしたことはよくわかりませんが、
ストレッチなど、準備運動も怠っていないので、
原因はおそらくハイキックのやりすぎだと思います。

昔よりも少しばかり足が高く上がるようになったもんだから、
このところ運動のたびに、これでもかと空気をキックしていましたし…。

調子に乗りすぎました。
反省。 ( ´-`)ゞ


さて、話は変わりますが
ブタのバイトの関係で、ちょっとめんどくさいことになりました。

私が現在のバイト先に勤めだしてから数ヶ月が経ち、
仕事の要領も得て、やや慣れつつあります。

しかしそのせいで、12月の半ばに
社長から“チーフなんちゃら”という
わけのわからん肩書きを押し付けられてしまったのです。

( ´-`)oO○(“なんちゃら”が何だったか思いだせん……)

要は、新しく入ってくるバイト君たちの指導係。

それに伴って、時給は20円ばかり上昇しましたが、
一方で仕事量が1.5倍になってしまいました。

結果、ただでさえ朝早かった出社時間は
以前よりさらに2時間ほど早まり、
膨大な作業量で体力も奪われてしまうため
帰宅後は疲労困憊で動けず。

筋力トレーニングに影響が出てしまっています。

とてもじゃないですけど、
これまでの生活リズムを維持できそうにありません。

バイト先を変えるか、
あるいは筋トレの量、ならびにサイト・blogの更新頻度を減らすかの
どちらかを強いられることになりそうです。

年末年始は特に忙しいので、この山場を越えないことには
今後どうなるか、なんとも言えません。
しかし少なくとも、筋トレとblog更新にさくことができる時間は
これまでより削られてしまうでしょう。

どうかご理解ください。 <(_ _)>ペコリ

 クリックしてブタのダイエットを応援してやってください
| その他の運動 | 16:44 | comments(3) | trackbacks(3) |
ブタの手抜きストレッチ
今日の数値
 体重:59.6kg 体脂肪率:19.9% 筋肉量:45.2kg 基礎代謝量:1357kcal/日

疲労のため今日のトレーニングはお休み。

 ………………………………………………………………………………

先日、このblogでストレッチの画像を載っけたところ、
たて続けに数通の質問メールをいただいたので、今日はその補足を。

( ´-`)oO○(個別にお返事できず申し訳ありません……)

ブタへの問い合わせの内容は、
「ストレッチをすることで開脚できるようになったとおっしゃっていますけど、
 具体的にどんなストレッチをなさっているのですか」
というもの。

( ´-`) 『そんなん気になっとる人おんねや』
と、いささか困惑しておりますが、
まぁ一応お知らせします。


……とその前に、ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんので
ストレッチで身体が柔軟になる仕組みを少々。

“身体がかたい”人が、思い通りに関節を曲げることができない原因は、
関節や筋肉そのものにはありません。
その辺の組織のつくりは、柔軟な人とほとんどかわらないはずです。

屈曲を邪魔しているのはむしろ、脳と神経でしょう。

例えば、床に座って両足をそろえて前に投げ出し
上半身を前方へ倒すストレッチ。

柔軟性に乏しい方がこれを行うと、
両太ももからヒザにかけての裏側に痛みを感じてしまうはずです。

このとき脳と神経に何が起きているかというと、
いままでにないほど、もも裏の筋肉を伸ばそうとしているために、
「これ以上身体を前傾させたら、
 もも裏の筋肉や股関節が壊れてしまう! 危険だ!!」
と、勝手に勘違いしてしまうのです。

身体を守るために、脳と神経はもも裏の筋肉を縮めることで
それ以上の屈曲にブレーキをかけます。

つまり、股関節の柔軟性が不足している方は、
関節云々がどうというわけではなく、ただ単に
もも裏の筋肉の伸縮を、自分でコントロールできていないだけなんですよ。

ストレッチは、脳や神経のそういったリミッターを解除する行為
繰り返すことで、神経系の余計なブレーキはかからないようになります。


さて、話を元に戻しましょう。
ブタが実践しているストレッチは以下の通り。

1.床に座り、両足を前にそろえて前屈

11a

両足を前に投げ出し、ヒザを伸ばした状態で
上半身を限界まで前屈。
10〜20秒粘る。

2.床に座り、両足を開いて前屈

11b

両足を目いっぱい左右に開き、ヒザを伸ばした状態で
上半身を限界まで前屈。
10〜20秒粘る。

……以上です。

ストレッチを始めたばかりのときはもう少し種類も多かったんですけど、
結局この2つが残りました。

理由は“お手軽だから”。

ストレッチは普通、リラックスして行う運動なので
筋力トレーニングほど意識を集中する必要がありません。
テレビを見ながらでも、パソコンをいじりながらでも可能です。

ですから、体勢をいちいち大きく立て直す必要が無く、
テレビを楽に見ることができるこの2つが残りました。

これらを交互に、1日3〜5分行います。
「たかが3分」とバカにしてはいけません。
たった3分でも毎日行えば、開脚のほうなら
半年ほどで顔が床につくくらいにはなるはずです。

ただし、ストレッチをするにあたり
注意すべき点もあります。

まず、勢いを利用して無理に関節を曲げてはいけません。
伸ばす筋肉を傷めます。

また、1回のストレッチに時間をかけすぎるのも危険です。

私も何度か失敗した経験があるんですけど、
前述したように、ストレッチはテレビを見ながらでも
ず〜っと続けられてしまうため、やっているうちに
伸ばす筋肉が痛くなってきてしまうんですよ。

そうなってしまうと、数日間のストレッチお休みを余儀なくされます。

元々ケガを防ぐことが目的であるはずのストレッチで、
筋肉を傷めてしまっては本末転倒です。
負担・頻度ともに、無理のない範囲でテキトーに行う方が
懸命だと思います。


股割りにコツなんてものは存在しません。
とにかくやる
毎日やってりゃ、170度くらいの開脚なら
すぐできるようになりまっせ(゚ー゚)。

( ・∀・)oO○(「やりすぎに注意」言うときながら「とにかくやれ」って…(・m・ )プ)

 クリックしてブタのダイエットを応援してやってください
| その他の運動 | 16:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
柔軟な下半身・硬い上半身
今日の数値
 体重:59.5kg 体脂肪率:19.8% 筋肉量:45.2kg 基礎代謝量:1356kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 スクワット(ウェイト0kg-30kg) 40-40 40-30 40-30 回
 腹筋(リバーストランクツイスト) 100 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約50分

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

柔軟な身体をつくる
私がオス豚マッチョ化計画を発足させた当時につくったサブページです。

>私は筋肉質な身体を目指してトレーニングをしていますが、
>同時に柔軟な身体づくりにも力を入れています。


リンク先のド頭でそんな風にボヤイていますが、
最近、身体をより柔軟にするための
トレーニング的なストレッチはサボりっぱなし。
筋トレ前後の準備体操のみになってしまっています。

ダイエットについてはそこそこ結果を出している反面、
柔軟さについては夏から足踏み状態。

にもかかわらず、初めて訪問してくださった方の中には
股割りの画像を見てコメントをくださる方も
チョクチョクいらっしゃるんですよ。

……なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいです。
すんませんねぇ、ちっとも前進せんで。 ( ´-`)ゞ

さて、そのブタの柔軟さについてですが、
股割りの画像をご覧になった方の中に
少々誤解なさっている方がいらっしゃるようなので
この場でちょっと弁解させてください。
ストレッチの画像拝見しました。
すごいですね!!
引き締まったボディだけじゃなくて、
すごく柔らかい身体まで同時に手に入れてしまうなんて。
私も筋ブタさんのような、
柔軟でしなやかな身体
になるためにがんばります。

ブタのサイトをご覧になった、ある方のコメントです。

>筋ブタさんのような、柔軟でしなやかな身体

私の身体が柔軟でしなやか?
とんでもありません。
ブタの身体は柔軟ではありませんよ。

確かに、股関節については
この1年で飛躍的に開くことができるようになりました。

05a

しかし! 本当に股関節だけなんです。
それ以外はガッチガチ。

上半身、特に肩なんかはヒドイもんです。

05b

両手を上下から背面で組むどころか、指先さえ触れることができません。

原因は単純です。
ハイキックができるようになるためだけに、
本っ当〜にそれだけのためにストレッチをおこなっているから


私が実践しているシャドーボクシング有酸素運動、
その中で私は数十回程度のハイキックを取り入れており、
ストレッチはその準備体操というわけです。

股関節については「ミルコみたいになりたい!」という
具体的な目的があったので、ここまで割れるようになりましたけど、
それ以外はまったくヤル気になれないんですよ。

ブタの身体は柔軟だと思ってらっしゃる方、
全然そんなことはありませんので、あしからず。


 ……………………………………以下余談……………………………………


これより下は、筋トレなどとはまったく関係ありません。
島田紳助さんの事件に対する、ブタのボヤキです。

乱暴な表現も使用していますので、
ご気分を害される恐れのある方は
どうか“続きを読む”をクリックしないでください。

   ↓脱出はこちらからどうぞ
 クリックしてブタのダイエットを応援してやってください
続きを読む >>
| その他の運動 | 18:37 | comments(4) | trackbacks(38) |
| 1/8PAGES | >>